FC2ブログ

2020-07-25 Sat 04:49
いろいろと・・・・・
連休の初日からマリーナ
23日は、曇り空ながら、運よく風も有りで、ショートセーリングを楽しんだ、夜はコックピットで、5密BBQ
24日は、終日、雨 久しぶりにコックピットのフルドジャーを、点検を兼ねて、装着。
気温も低めので、空調も、コンパニオンウエイの階段下に、扇風機を置いたので、冷気が上がり、初めての施行だったが、心地良く、停泊中は冬場に暖を取るためだけに使っていたことに、大反省だった(笑)
点検では、ミシン糸が切れていたところありで、一度取りはずして、補修した方が良い場所を発見した。
が、又、副長から・・・「で、どこに行かれるのですか?」と、ジャブを打たれた[泣]

GOPR0456tt.jpg

マリーナには、コロナ自粛に関係なく、他県からのヨットが来ているが、雨の中時間を持て余すのだろう、ぶらぶらと桟橋散歩をしている。
波小町の横には、巨大な60Ft越えのオランダ製のヨットがいて、続く他3艇もオランダ製だ。珍しい光景だと思う
これ、トリンテラだぜ❢ コンテストだぜ❢と、会話しているのが聞こえる
そのオーナーたちに問われる・・・どちらからですかぁと・・・(笑)
いやいや、ホームポートは、ここですよ・・・と。
フルオーニングに、デッキにはテンダーを置いているのだから、ロングセーリングやっているように・・そう見えても仕方なしか…(笑)

・・・・・・思っていた以上に、雨のマリーナもゆるりと出来、よいものだったが、・・・
①ゴミが、長雨の為多い 我々の桟橋側は、陸側に排水路があるため特に多い。
このごみ取らないのと聞くと、きっぱりと 「このままです 」 干満で、マリーナから出ていきます、取ると処理に困りますからと・・・・・・マリーナってそんなものですかね❢

DSC_0004ggw.jpg


②隣のヨットの副長夫人から、小さな虫、毛虫に刺されました、刺されません?と、以前質問を受けたことがある 
別のオーナーからも「ああ、雨上がりにうろうろしているよ❢」と・・・・聞いていたが、不幸にも今日は現物を見てしまった。
我が方の副長は大騒ぎだ、他の艇の副長夫人も・・・・・。
発見したのは、別の艇だったのだが驚くことに、いたるところに、うようよと・・・・❢
長さ、5~6mm 幅1~2mm の大きさの毛虫だ、這っている
マリーナに伝え、見に来た支配人も最初はわからないほどの・・・大きさだった。
海面のごみの回収は拒否されたが・・・消毒しますと、こちらは前向きに返事をもらった、(笑)
 しかし、仁尾マリーナ❢ 虫とは縁があるのか、・・・、10年ほど前に桟橋に、シロアリが多く入り、桟橋の耐久性に疑問が出、3.5億かけて今の桟橋ができている、・・・シロアリでだ❢
今回の虫、なんという毛虫が知らないが、マリーナで言う駆除だけで終わってくれればいいのだが・・・・・・❢

DSC_0003rfs.jpg DSC_0001wef.jpg
DSC_0002dd.jpg

PS 桟橋挟んで、なみこまちの横は外来艇である 
一応法的には検疫は、クリアしての入国となってはいるが、最近のことだ、虫や蟻には十分な注意が必要と思う 
昔、韓国にクルージングに行った時、下関の税関で検疫は受けたが、消毒なんてことはなかった。
書類審査で、終わりで、あっけなさに驚いたのを鮮明に覚えている
この【虫】外来艇から拡散したとすれば・・・・・??????
外洋の荒波を渡ってのヨットなので、海水でデッキも洗いつくしているであろうと思われるが・・・・・外来の虫が付着する余地はないだろうとは思うが・・・・・・・
すでに数艇に付着している、特にあまりオーナーが来ない艇 [デッキをあまり洗わない艇?] に・・・・
この【虫】  日本の在来の虫だと思いたいが、心配だ・・・・・・・どうだろう???????・・・・保健所に通達?????考え過ぎか???あちらはコロナ対策で忙しいだろうし??????




スポンサーサイト



別窓 | 航海日誌 |
| MACHIHOUSE 海 |