FC2ブログ

2019-08-06 Tue 17:42
切 断
なみこまちのレーダーの配線を、切断した
そして、VHFの配線も・・・・こちらはマイクとアンプの間の線を切断した
レーダー、VHFは、コンテスト40からのもので、ざっくり言って24年以上まえのもの
現在の電波法では、使用禁止になっているためだ
レーダーは霧中航行以外は、余り使わなかったし、最近は夜間航行もやらないしと・・・・・・
VHFでの通信はマーチスとやったことは少々で、携帯で問い合わせも出来ることだしと・・・・・・マーチスを聞くことは、マイクを切断してもできることだしと・・・・・・・要らないムードに押されて、新設計画はなしで、切断した。
何よりも辛いのは、チャート周りが、機材を撤去すると穴が開いたようになり、寂しく形にならないこと。
すべては、マリーナからの進言で、最近の保安庁の動向を考慮してのこと、基本、機材の撤去を勧められたが、拒否 切断のみとした
保安庁又は、電波管理局の立ち入りがあって、最悪、指導を受けることになろうことがあるかもしれないが、それは覚悟の上で・・・・。
使えなくなっているのだから、まず、大丈夫と高枕でいる
 そんな中、昼食をマリーナ二階で取って、桟橋を歩いていると、猛スピードで、大きなウェーキー持参で入ってくるゴムボートが一隻 お陰で、北側の係留ヨットがおおきく揺れた
マナーの悪い奴だなぁ・・・ちよっと注意をと、思って居ると、銭形の桟橋にバウを向けた。
そうかぁ、隣の40Ftのボートの関係者かぁ???・・・・おそろいのTシャツ着ての、ボートの四人の乗船者、ちと、悪そうでもあるし、かかわるまいと、自艇へ
しばらくして、15:00
なみこまちの、メンテが終わり、銭形で、コーヒーを頂こうと、桟橋を歩くと、そのボートが、まだ係留されていた・・・・・。
そして、その汚い黒いゴムボートに
  PC・・・・・・・ と、書かれていた
保安庁の取り締まり用のゴムボートだった
40Ftのクルザーボートに、御用があったようで、13:30~17:00 まで、ぴっちりといた
あの時、「マリーナに入ったら、微速前進がマナーですよ❢」と、注意していたらどうなっていただろう・・・・(笑)
こちらのレーダー & VHFと、あちらのマナーの悪さとは、全く関係ないが・・・・妙に冷や汗をかいたものだ   
君子危うきに近寄らず・・・だぁ❢(笑)

           らららにDSC_0016 ☆右、保安庁のボート

uuohehDSC_0017.jpg ☆ レーダーとV H Fの線を切断

スポンサーサイト



別窓 | 航海日誌 |
| MACHIHOUSE 海 |