FC2ブログ

2019-02-02 Sat 05:54
クラブ旗の装着
NYOCのクラブ旗が、出来たのだが、結構皆さん取り付け場所に苦慮している様子
よくよく考えると、フラッグラインが、スブレッダーに皆さんついているのだけれど、いかんせんフラッグの大きさを無理してお願いして、105㎝ある。
となると、フラッグのエンドは210㎝左右に動くことになり、サイドスティかマスト側に、当たるということ・・・
今から考えれば、当たり前のことなのだけれど、有志で集まって大きさを決める時に、フラッグ、良く見えなくてはとの思いで、大きくしてしまった付けが・・・・・ここに来て、クラブ旗のエンドが擦り切れることに気が付いたぁ・・・・(笑)(泣)・・・・大きなミス。
結論から言うと、このフラッグを傷めず綺麗に使うためには、ポールに取り付けするか、バックスティに取り付けするしかないと思います。
「責任者出て来ぉーーーーい❢」 
って、言われる前に、責任者の一人として自身の取り付け方法を披露して、反省の意を・・・・ペコペコ

★NYOCのクラブ旗は、バックスティに掲揚するようにしています ボンスーンチェア+ヒモ[チェアとバックスティをくくって・・]を使用して上がり、3mくらいのところに、小さいブロックを付けています。
付けてみた様子では、ブロックよりSUSのリングの方が良さそう❢
フラッグラインを、相当太いものにしておかないと、風でシバーされたラインが、滑車から外れ隙間に食い込み、動かなくなったことありで・・・。
たいした、力もかからないので、SUSリングで十分かと・・・・・・・。
このラインに、ナイロンスーシスタークリップを縫い付けています、二個です
フラッグポールの根元にも、取り付けています
普通のやり方と違うのは、一方をポールの中に埋め込んでいます。フラッグ側は、ヒモに縫い付けています
スターボードの、フラッグラインも同様に、ラインに縫い付けています。が、いつもは使わないので、小さいのを使用しています。
このクリップ、本物は真鍮製。で、少々大きめで、重く、値段も必要な数から言って使用するには高め。
このナイロンシスタークリップは、お値段安めで、大小アリで、重宝です
なんといっても、このクリップは、ポールやラインへの装着を大幅に楽にしてくれ、ワンタッチで、フラッグを脱着出来る優れものだと思います。
yyyyuDSC_0001.jpg oooDSC_0019.jpg
★コジマのカタログ集より      ★フラッグポールに埋め込んでいます
oooDSC_0021.jpg oooDSC_0022.jpg
★スブレッダーからのエンサインラインに縫い付けています
oooDSC_0023.jpg oooDSC_0024.jpg
★フラッグに、クリップを縫い付けています




スポンサーサイト
別窓 | 航海日誌 |
| MACHIHOUSE 海 |