FC2ブログ

2018-05-12 Sat 23:06
四艇で、伴走
05/13は雨の天気予報
と、今日は風も望めないだろうと、ゆったり過ごすかと、弁当持参で、マリーナに。
が、香川艇に誘われ、バタバタと出航することに・・・・
すでに、川西、松島艇は、出航し、はるかかなたに・・・。
なみこまちは、最後に出港したが、出てすぐ、機走で沖合まで出た。
で、川西、松島艇に続き、なみこまち そして、香川艇の順で、ほぼ一列線上でアビームからクローズホールドで、帆走することに。
沖合で、先行していた川西艇が、Uターン
なみこまち、川西、松島、香川艇と並び帆走、11:40を記して全艇Uターンして、マリーナにバウを向ける手はずを、お互いの携帯で、連絡し合う。
先行していた、なみこまちは点鐘を鳴らし、タック。
いやいや、インナージブの関係でジャイブする[点鐘の音、全く聞こえなかったらしいが・・・(笑)]
で、今度は先頭から、香川、松島、川西、なみこまちとなる
なったはずだが、香川艇が、どうしたわけか、大きく風下にいる 
ベアして、艇速を稼ぐつもりかとも思ったが、ちと、進路を見られなかったのか、不思議だった・・・。
風無く、往復共、5~6.5ノット程度での帆走、微風時の帆走の難しさは、重量級のなみこまちには、ちと、辛い条件だったが、船底塗装をやったばかりだったので、助けられたようだ、やはり7~8メートルの風は欲しいところだ。
往路、松島艇の、コンフューズウインドウを避けて、前に出られたこと、復路、川西艇をなみこまちのコンフューズウインドウ
で、抑えられのは、良かった・・・。
それと、最初は出航するつもりはなかったが、弁当持参は、幸いした
皆さん、昼食抜きでのセーリング 
クッキー食べられる程度だったとか
その点、我方は、絢爛豪華?????版の昼食弁当・・・・・(笑)
・・・・・・腹が減っては戦はできぬ・・・・・・・・
良い、教訓を頂いた、楽しい、皆さんにはおなかが空いた、今日の帆走伴走でした・・・・(笑)


★誤字あり・・・前艇→全艇   ・・・・ タック時→ジャイブ時
スポンサーサイト
別窓 | 航海日誌 |
| MACHIHOUSE 海 |