FC2ブログ

2018-05-02 Wed 13:26
2018-04-30 川西、香川艇と伴走帆走
 粟島からの帰路、荘内半島を廻るまでは風なし が、半島を廻ると、8~14ノットの風あり 早速、ジブセールをだ出し書いて気にセーリングしてマリーナの沖合まで、それまで8ノットを超える速さでのセーリング 少々、怖さもありドローンの発艦は毛頭なかったが、沖合では8ノット程度の風落ちとなり、往路と同じようにドローンを飛ばした。 15分程ポートスターボード側にと交互に飛ばし、自分なりには満足した撮影が出来たと、着艦さす が、がだ、またまた再生してみると、切れている、写っていない なみこまちが・・・・・ えぇーーーー、どうして! どうして?    と・・・・[泣] またしてもだ!   おかしい!   副長は又かといわんばかりの顔! 言われても仕方がない、とにかく撮れていないのは事実。 送信機には、たくさんのスイッチ類がついている これに、当ったとか考えられない 動画スイッチを入れる方法は二つある、静止画も二つある・・・逆に言うと切る方法も各二通りあると、いうことだ。 発艦の時の緊張感とで、スイッチに触れたのに違いない、切に・・・ と、撮影中も帆走するなみこまちの速さに合わせスピードや向きを変えるたりの多動作の為、動画撮影中の赤マークを確認していなかったことや、液晶パネルが太陽で光り見にくいことも・・・・。 まっ、いずれにせよいろいろな負の条件が重なって、撮れなかったのは事実だ、弁解の余地なしだ。 気落ちしながらも、この反省をもうやら無い為の対策で、頭が一杯になった  良いアングルのが、撮れたのにと後悔の念と、共に・・・・・・・・4度目??・・・と、小さな声で副長が・・・・コンパニオンウエイハッチから、顔出して・・・・・[泣] そんな、嫌な気分の中、川西、香川艇が、マリーナから出港してきた。 気分一新だ、コックピットのムードも変わった。 戦闘態勢????だ(笑)。 セールを収納していたが、早速セールを出す。又ぁ・・の副長の声は無視(笑) 風も8~14ノットと、よく吹いてた どちらがどの艇が早く走ったかというより、ドローン撮影時にスイッチがいれられていなかったという、反省と後悔での、もやもやとした気持ちが吹っ飛んだ。マリーナ沖合での、川西、香川艇に、感謝、感謝の帆走でした。
スポンサーサイト
別窓 | 航海日誌 |
| MACHIHOUSE 海 |