FC2ブログ

2018-05-01 Tue 12:36
粟島へ

<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/_Ui3j035kLM" frameborder="0" allo

今年のGWは、ボンヤリと過ごすことにした

今は、老年のヨットマン達の動くシーズンだからだ。

何も、この時期に動くこともないと・・・・ひよっとして、こちらは動かないかもしれないが!

で、近場の島に一泊セーリングを・・・・

息子夫婦たちは、時間の関係で通船で・・・粟島に集合と言う手はずで・・(笑)

この島の常連ヨットマンの情報提供等で、桟橋も難なく係船できた、感謝だ。

一日目は、香川県では最高齢で、何でも挑戦者のヨットマンと、弓道をすることに。

正月の寒中水泳を筆頭にヨットに、弓道に、パラセール、パラグライター、テニス等々・・とりあえずはこのくらいで・・・もっとあるかもしれない、できるものが・・・・・!

神社の境内にある的場で射る手はずで、弓矢一式持参で、歩くこと700歩

木々が覆い茂った静寂な新鮮な場所で射るのは初めてだった

久しぶりでもある弓道、何か心が現れるような気持ちを得て、再開したい思いになったものだ。

誘っていただいたお二人に感謝、感謝だ・・・・!

28射で8当たり 長い間の時間と本人の体力減退を考えるとまずまずか・・(笑)

しかし、お二人歩いても早くて、後からついていけずには閉口した 日々の鍛錬の差だろう

そして、二日目は若夫婦相手のテニス・・・婆ちゃんは欠場と決め込んだ

で、一時間強 若いものを相手に、打ちまくったといいたいところだ、

玉拾いの時間の方が長かったとまでは言わないが、結構乱打気味でも楽しめた・・

実際は玉拾いは孫達がやってくれたので・・(笑)

腰を庇う余り、やはり以前のようには打てない現実を実感、直視だ。

まっ、腰痛に、足腰痛にならず、よくご無事でと、欠場した婆さんに言われたのを、了としょうか??(笑)


若夫婦たちは、コテージで泊まり、我々はなみこまち泊。

どちらで泊まった方が良かったかは、ひ み つ だ・・・(笑)


偶然、島で年に一回のお接待日と重なったため、大勢の人たちが県外から・・・・。

横浜や、名古屋から、これも仁尾の父母が浜と同様、インターネットのせいだろうか??


帰路、往路と違って、荘内半島を廻ると風力あり

13から15ノットの風を受けて楽しませてもらったし、出迎えを受けたように出航してきた二艇のヨットをカバー出来たのも良かった(笑)

残念なのは、三回目にもなった、ドローンを飛ばしたときの、録画スイッチの入れ忘れ、今回もありで、良い画像が取れたはずだったのに、後悔仕切り・・・残念至極だ。

次回は、焦らずに・・・焦らずに・・・チェックをいつもしつつと・・・・・!



スポンサーサイト
別窓 | 航海日誌 |
| MACHIHOUSE 海 |