2018-03-16 Fri 15:03
情報は大事
情報交換1
コンパニオンウエイハッチの改修作業の続き・・・・・・
縦仕切り板の受け口は15mmのアルミで収まりホッとしていたが、それを使うポリカネード側の縦板に取り付ける鍵がない。
海関係のカタログ集になく、建築関係のカタログ集を探しても、合わないし、大きすぎる。
と、なるとポリカネードの縦板をサブに回して、今まで使っていたチークの縦板を使うしかない・・・・・元の仕様だ
が、その15mmのアルミC形の内径10~09mmに合う、ロ型外径10~09mmを探したのだが、無い
いつも使っている ジョイ、 ダイキに、足を運んでみたが無い
友人に勧められていた ナフコを思いだした
マリーナに行くに遠回りなので、めったに行かないが、今日はマリーナの帰りに立ち寄ってみた
ピンポーンだ、地獄に仏とは、このことか? 試験に合格した気分? 
納まり悪く、努々考えていたことだ。解消した。すっきり気分だ・・・・・・。
アルミロ型10mm 900を二本で998円 格安料金で、問題解消・・。
勧めてくれた、友人に感謝、感謝・・・・やはり、情報は大事です。
abiiDSC_0007.jpg
●細いアルミ棒、貴重なサイズ

情報交換2
これは、復路の話 愛車のLC500hのスタッドレスタイヤを、交換。
浜街道を走って、多度津の港前を走った。
天気が良いので、やはり友艇2艇の、マストはなかった
その代わり、町営桟橋のところに、一本のマストが、見えた・・・。
通り過ごしたが、何を思ったか、わざわざ引き返していった・・・。
丁度着岸した時だったのだろう、集金に来ていたおじさんと挨拶を交わし、そのヨットのオーナーと話を・・・。
船検は宮崎  艇名 アミーゴ[カタリナ28]  北海道を除き一周を半年かけてやっていると・・・・・。
もしやと思い、期待を込めて問うと、当りだ、ピンポーンだ。
あの、サンマリーナ宮崎が、ホームポートだという
矢継ぎ早に、質問だ
今でも、あのマリーナは、ビジターを入れないのかと????????
レグ上、地政学上入れれば、とにかく航海が楽なんですがね
今までの沖縄航海、一回目は往路復路とも入ったが、二回、三回目は、マリーナ側から入港を拒否され続けていたので・・・・・と。
「以前、入港して来たビジターのヨットがマリーナまでの、狭水道で座礁、ラダーを破損したとか・・砂だけれど・・裁判沙汰になり、県側が敗訴となり、それ以来、受け付けていないと・・。
我々ヨットマンとしては恥ずかしいので、陳情はしていますが、未だNOなんです。
でも、入ってくるヨットもいますし、我々も歓待しておりますよ。事前連絡いただければ、水先案内しますよ、そうでしょう、緊急避難で入ってくる困ったヨットは、NOとは、言えないですからね」と・・・・、非常に幅広い、中身の濃い返事を頂いた。
そうだぁ・・・やっぱり、入れるんだあぁ・・・・・・と。
そして、お世話になった(頓馬)の石川氏の携帯も、お聞きした。
やはり、ヨットマン、情報交換は大事。
老生も多度津から東、ありったけの情報を提供させてもらった・・・。
嬉しそうに、携帯に停泊場所を打ちこむ艇長の顔の安堵感を見つつ、老生にも、又、南の風が吹き始めたのを感じた!(笑)
スポンサーサイト
別窓 | 航海日誌 |
| MACHIHOUSE 海 |