2017-01-15 Sun 23:02
無いクリート
DSC_0017ert.jpg

01/13 から 01/14 まで、全国的に吹いた強烈な風
高松では5㎝ほどの積雪があったとか 全国的にはいたるところで積雪があり、除雪中に屋根から落下、そして車両の衝突事故と、メディアは報道にことかかないほどとなった
第六管区の風力情報を見ていると、18メートル前後が、ここ仁尾では最高だったように思う
15日もまだ風力有、マリーナの沖合は白波が立ち荒れていた
出航せずにキャビンで、ごろごろと時間を過ごしていたのだが、
ふと見たお隣さんの桟橋側のクリート・・・・ひとつない
合金で出来ているというレール その中にクリートをスライドし固定しているのだが・・・・レールがちぎれていた。
舫いロープが、しゃくったのが原因だろうが、これは以前から注意、警戒していたこと
やはり舫いロープはクリート経由で桟橋をくくってしまう方法を取らなければ安心できない
それもそうだが、桟橋側の原因で停泊しているヨットに傷が付いた場合の責任は、マリーナ? オーナー? 
どちらなのだろうとふと、思った。
マリーナに聞いてみよう・・・(笑)

DSC_0018sdf.jpg
スポンサーサイト
別窓 | 航海日誌 |
| MACHIHOUSE 海 |