2016-08-10 Wed 16:49
いろいろと、工作・・・
その一
NAMIKOMACHIを、購入してからすぐに取り付けようとしながら、難しさに苦慮し、いままで付けなかった、フォールディングアイ
4個所。
テンダーをデッキに置いたとき使用するアイだ[今まではスタンションのアイに、シートを結んで使用していた]
以前から、NAMIKOMACHIの整備をしていくれていた、松野氏に休日中に、依頼した
やはり思っていた以上に、位置の決定と、デッキの厚さで取り付けは難しく、当初の予定より大幅に時間がかかり、9時間の大作業となった
やれやれとホッとすると同時に、自分でやらなくて良かったと、安堵、安堵・・(笑)

S2930050.jpg

DSC_7574.jpg

その二
欲しいフラッグポールが手に入らない
Rのかかったチーク製のフラッグポールだ
無風の時でも、垂れさがった国旗が、映えるのだ、Rのフラッグポールだと・・・。
今までのポールは、4艇目を注文し、オランダのコンテストの造船所へ検査に行ったときに、買い求めたもの
二十数年前のもの
40Ftの時のだ。
が、管理も悪かったので、黒くなり国旗を掲げるには適さなくなった
で、仕方なく、JOYで買い求めたまっすぐの棒に、頭部だけは以前のチーク製のものを取り付け、色合いの関係で、わからないようにと、白い塗料を塗った・・・・。
どうも、ポールが白いと軽く感じ引き締まらないが、止む無しだ
Rの付いたポールが見つかるまでは・・・・・

DSC_7572.jpg

その三
無くしたチェーンロックを、マリーナの整備クルーにお願いして、作ってもらった
少々無くしたチェーンロックより大きめに出来たが、良くできている
今、デッキに付いているロックは仮止め的で、気にいらない
ウインドラスへの負担を軽減さすには、外付けのロックが一番だ・・・
満足、満足・・・・

DSC_7573.jpg

DSC_7556.jpg

その四
エンジンリフトを作った
プレーニングボードから船外機をテンダーに取り付けるのは大変
2㏋だが、水冷4サイクルは思ったより重い
いままで、ブラケットから外し、テンダーにエンジンを装着するときの作業が一苦労だった
テンダーの、足元が揺れるところでの作業
海中に落としても大変だが、腰でもやったら、もっと大変だ・・・
で、構想数年(笑)
今まであるプレーニングボードにリング受けパイプをつくり、新しく、Uパイプを作った
シートは、ウインチで巻くので、エンジンの重さは気にしなくて良い
まず、海中に落とすこともまずないだろう
自分ながらに、大満足だ・・
心配していた、使用しない時のUパイプの設置場所も、何とかなった・・・・

DSC_7558.jpg DSC_7564.jpg

DSC_7566.jpg

その五
冷蔵庫にガスを入れた R-134a を・・・・・
以前、詫間町の設備業者に依頼したところ、空調機のガスはあるが、冷蔵庫用のガスは持って居ないといわれた
と、いうことはヤマダ電機とかの家電量販店に依頼しなくてはならないのだと、納得していた 出張料金の請求も(笑)
我、副長に言わせると、別によく効いているよとは言っていたのだが・・・・・・
が、偶然、マリーナで業者の車が来ているのを発見 
依頼することに・・・・・
予測通り、、ガスを入れたのは少々とか。
メーカー指定の 0.075kgは、対象にならないほど微量だとのこと
安かったあ・・・1000円也(笑)
話は、してみるものだ 

S2950002.jpg
スポンサーサイト
別窓 | 海事雑記 | コメント:0 |
<<仁尾の居酒屋発見 | MACHIHOUSE 海 | 名部戸海岸にて、連チャン>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| MACHIHOUSE 海 |