FC2ブログ

2011-05-22 Sun 07:49
北木島
★近くて遠い島・北木島に行きました
マリーナから出てしばらくは帆走出来たものの、荘内半島を廻ると、この通りの凪・・・・
230520~21北木島 004
230520~21北木島 056
★係留はこの桟橋、特別に 許可 頂きました
 一般のヨットは、向かい桟橋に、入り船着けです。

230520~21北木島 025 230520~21北木島 018 230520~21北木島 052
★島唯一のアーケード街? 今は、島三部落全体で1000人ほど。
戦後すぐは7500人 中国の石材が輸入されるまでは3500人ぐらいが住み、笠岡市の税金の1/3をここ北木島が支払って言うから、昔はすごかったようだ。
が、昔の栄華はなく、いたるところにある大きな旅館も雨戸を閉めたまま。
小学校5名、中学校は廃校とか・・・。
そして、老人ばかりで、若い人の姿を余り見ない。朝夕通船に乗る若者?を若干見られるのみ・・・・・。
経済が疲弊してくるとこのようになるのかと、いろいろな島を訪問すると感じるが、この島の例外ではなかった・・
今の日本経済と将来が凝縮されたようで、怖さと辛さがヒシヒシと・・・・・・。
230520~21北木島 030
★が、元気なのは、この会社だけ・・・・。
今、ヨットマンで知らない者はいないほどになった、ゆうこうマリーン。
セールメーカーで、複数の地元の人を雇用している
230520~21北木島 067 230520~21北木島 043
★夕食は、艇長の希望で、コックピットで、すき焼き・・・・です
が、多くの食材の買い忘れ?で、質素なすき焼きに・・・・でも、島のムードを思うと、これも良しかと・・・。
とにかく静かな音??が聞こえるのみ????と、言ったらよいのか、なぁ―ンにも聞こえない島です。
ただ、時間が流れるのを感じるだけです、良い感じでした・・・・。 
しかし、食後は散歩中に見つけた、島のスナック???へ・・・・地元振興協力です
ゆうこうマリーンのコリン社長ご夫婦をお呼びして、遅くまでいろいろな話に花が咲きましたね。
楽しかったです
P5200006.jpg ○ スナックからヨットまで、歩いて帰った時の、「御月さん」綺麗でしたね

230520~21北木島 076
★乗船するといつも読書の副長・・・読書中??いやいや、仮眠中です(笑) 
昨夜のお疲れと、凪での快適ななみこまちの揺れのせいでしょうね・・・おつかれさまでしたあぁぁぁぁぁーー。
スポンサーサイト



別窓 | 航海日誌 | コメント:0 |
<<仙酔島 | MACHIHOUSE 海 | 御食事アラカルト>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| MACHIHOUSE 海 |