FC2ブログ

2011-05-10 Tue 06:41
地に落ちたシーマンスピリッツ
尾道海の駅でのこと
係留しているヨットに、後から来たボートが、桟橋に付けるときに、ドーンと当てる・・我々の前で。
が、知らんぷりして後片付けをするボートのおじさん。
結局、お詫びに来るであろうと待っているヨットマンは、長く待つだけ・・・
おじさんは、おばさんと目の前のホテルに、鞄を一杯持って行ったまま・・・・
おじさんの頭の中は、「お詫びって言葉ないのー」「どうなってんのーーー
ここまで、シーマンのマナーが落ちたかと・・・・
0505GW 030 0505GW 031

新門司マリーナで、隣にいた巨大なクルージングボート・・・
4億近くはするだろう豪華なボート
招待されてキャビンも見学させていただきましたが・・・・・・。
三日後、姫島で座礁し、タグボートに曳かれて帰還したとのニュースを聞く
そういえば、キャビンの中では、チャートを見なかった
GPSだけで、走っていたのだろう
会ったとき、このポートは気に入らない
72フィートのボートを次にと思っているとも言っていた
船に見合っただけの、航海技量は、ヨットのみならず、ボートにも必要と思うのですがね。
GW0429航海 021
シーマンスピリッツは、お金では買えないことを、まざまざと見せつけられました
スポンサーサイト



別窓 | 航海日誌 | コメント:0 |
<<ところ変われば・・姫島 | MACHIHOUSE 海 | GW航海 >>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| MACHIHOUSE 海 |