FC2ブログ

2019-05-22 Wed 20:19
どこまでやるか?? ニス塗り
18日から22日まで、間を空けたが、3日間ニス塗りをした。
塗り回数は、3回か? 5回か?? 
まっ、回数は別にして、17日にニス塗りをして帰宅
その夜、東の風が強く吹き、折角のニス塗り部分が、陸からの埃? ゴミでざらざらになったままで、固まってしまったのだ
で、18日から♯240番で、研磨して、再度ニス塗りをしたところ、ニス塗りの厚さのため、下のニスが十分に乾かない上に、上塗りをしたことになった。
お陰で、十分に空気に触れていないニス部分・・・下の二ス・・・が、グミ状態になって乾かずだ
その上にまたニスを塗るもので、またまたグミ状態に・・・・[泣]
で、、しばらく放置し完全に乾燥硬化してから、再度、ケレン?サンダー掛けすることにした
インターナショナルのゴールドスーパーオリジナルのニスの4/5はこの3日間で、使ったことになった、このコーミングの箇所だけで・・・・・・・。
やれやれだ、いつが来たら納得がいくニス塗りが完了するのか?
又、一缶注文だぁ・・・・・・
コーミング個所を養生するのに30分 ニス塗りに7~8分 そんなに苦にはならないが、グミ状態の解決にはいやになっている

qqqqerDSC_0002.jpg
スポンサーサイト



別窓 | 航海日誌 |
2019-05-19 Sun 22:27
SARUGOで、粟島へ
風邪気味❢
下を向くと、鼻水が・・・・・(笑)
が、予定していたニス塗りを、覚悟してマリーナに行く・・・。
が、誘われて粟島クルージングとなる
昼食はいつもの、いただけない某所の定食で、我慢、我慢と・・・・。
しかし、お陰で、良い場所によいお店発見することが出来た。
どうも、シーズンのみオープンのお店のようだったが、沖縄大好きの若い3人で、きりもみしているシーブリーズ満載のお店だった
今度は、ヨットで沖合停泊して、ランチをいただくことにしようと思う オリオンビールも・・・(笑)
忘れた、帽子も取りに行かなければならないし・・・・
見渡すところには、フラスコ喫茶もあり 少し横にはHAPPYのWオーナーの本宅も近々できることだし、今年の夏は、いろいろと計画満載・・・・テンダーは必帯の夏になりそうだぁ・・・・・(笑)

別窓 | 航海日誌 |
2019-05-14 Tue 21:38
止まったぁ、直ったぁ

★止まったぁ❢
微妙なのだが、ゼネレーターのガスケットからオイル漏れあり
10分に一滴ぐらいだろうか?
ゼネレーターのパンの下に油の吸着シートをしてい居ると、全く問題ない程度だが、やはり気になる
ガスケットを交換となると、少々大工事になるので、いろいろとやってみた
昔から油漏れで有名だった(笑)、ジャガーの名車愛好家のヨットマンのアドバイスを受けて、オイルに入れるオイル漏れ防止の添加剤があると聞き、それを試してみたが、成果が出る前に、その添加剤が空気に触れ、穴をふさぐまでに外部から止める方式も試みたもので、成果は見られず、これが第三段の試みだった。
適応するのが80℃までで、金属類OK 水中でも固まるとなっているエポキシ系接着剤・・・1500℃まで対応できる接着剤も見つけていたが・・・不要だった
成功だ、とまった これを仮止めにするか、このままにするかは、しばらく様子看るということで・・・・(笑)

kkkoooDSC_0006.jpg

★ 来たぁ・・・海水❢
ゼネレーターの油漏れが直り、喜んだ矢先のこと、修理中確かに確認したはずのフィルターの中の海水の量が少ない。
ノーザンライツのゼネレーターは温度が、必要以上に上がると、自動停止するので、心配ないのだが、気持ちの良いものではない。
早速、原因究明を・・・・・・各ジョイントからの海水漏れはなし。
と、なると、取り入れ口が何かの原因で、詰まったか、インペラ―が調子悪いかだ。 
インペラ―は交換したばかりなので・・・・・・
で、フィルターとスルハル&パイプのチェックの為に、ブローを吹いた。
ダイビング用のボンベを使うやり方で・・・・
レギュレターのマウス部分を外し、パイプに入れ、周囲は家庭用クーラーの冷媒管の周辺に使って居るパテで、隙間を埋め、その上からはガムテープを巻き付け、潜水艦の魚雷発射のように、タンクのバルブを開けるのだ。
ハル底からは空気がでる大きな音で、何も詰まっていないことを確認した、問題なし。
いろいろとやっていて、落ち着いたところが、パイプにエァーが噛んでいただけのことだった、
安堵したが、まぁ、バタバタしたものだ(笑)・・・・疲れました(笑)
mmmmmoDSC_0002.jpg

★ 冷えだした
12Vの冷蔵庫が冷えない GW中のクルージングは冷蔵庫なしで、過ごした
GW明けて、早速いつもの船舶電気専門の会社に電話し、来てもらった
結果は、直ったのだが、原因はガスが少し抜けていた事と、線の接続が少し緩んでいたため、コンプレッサーの起動時の電圧に耐えきれず、冷蔵庫のヒューズが飛んでいたことが、判明・・・。
経過観測45分で、5度まで下がった、万歳万歳だ❢ これで、冷えたビールが飲める❢
しかし、本当にこの手の接点接続の緩み等の、問題でドラブルことが多い。
別窓 | 航海日誌 |
2019-05-11 Sat 21:29
チークデッキのコーキング
波小町は、出航しない時は100%デッキはフルカバーをしている
が、カバーの採寸の時の遊びがあり、100% カバーがかかっているわけではない
そのカバーがかかっていないところは、常時紫外線に当たり、チークデッキのコーキングは劣化する、当然チークもだが・・・!
で、ポート、スターボートとも外周の所の、一部のコーキングをケレンして、シーラーを塗り、新しくコーキングをやりなおした。
今回は、全部ではなく一部を試してみた・・・・。
結果は、良好
養生テープを外しても、新旧のコーキングの色の差は無く、コーキングを打ちなおした場所は、ほとんど分からない。
これからは、時間があれば、コーキングを打ちなおすことにしょうと思う
と、なにより嬉しかったのは、オランダのコンフレックス社のコンテスト、チークの板を一枚一枚張り合わせ、その間にコーキングを打って居る・・・・、コンフレックス社、流石と賛美したい。

yyutDSC_0003.jpg
★ シーラーと、コーキング剤pppiyDSC_0005.jpg
      ★黄色いところは、養生テープだが、目地で、一枚一枚貼り合わせているのが分かる
別窓 | 航海日誌 |
2019-05-07 Tue 10:55
令和元年05-02~05-05 GWのクルージング
○ 令和元年五月二日 レクリューズと大島、宮窪港へ 上陸後、しまなみ海道で、サイクリング
★ 画中、誤字、未編集か所あり ・・ 諒恕を・・❢

○ 令和元年五月三日 フェアリーとケィローンと、合流し、四艇で、船折れの瀬戸通過、大三島へ

○ 令和元年五月四日 四艇で、大三島から新居浜マリーナに 五月五日 は、新居浜マリーナで、自由解散
別窓 | 航海日誌 |
2019-05-01 Wed 11:00
祝 令和元年
我が家にも 我愛艇にも、国旗を掲揚しました
良い時代になりますよう 祈念して・・・・・・・・

gggDSC_5546.jpg
別窓 | 航海日誌 |
| MACHIHOUSE 海 |