FC2ブログ

2019-04-30 Tue 07:18
新居浜マリーナで、夕食を❢
★2019-04-27
GW❢
陸と同様、海も桟橋は、他県のヨットマンに占領されているだろうということで、前半は、無計画と決めていた。
で、昼食後、当日、お会いした、レクリューズを誘って、新居浜マリーナへ・・・。
風はWSWで、6~7ノットか、正面だ
が、東に走っても、特に面白そうなところもないので、新居浜と決めてのセーリングだ
セーリングといっても、機走だが・・・(笑)
風無く、寒さだけがあるので、真冬でも出さなかった、ドジャーを展開し、防風をした・・・・・。
予定通り3時間で、マリーナに・・・!
沖縄から来ていて、いろいろな問題があって、宜野湾マリーナにバースをとれないというヨットマンとの長話で、遅れたが、新居浜の街中にタクシーで、くりだす・・・。
乗ったタクシー、初めてのことだったが・・・・!
運転手が遠回りしたのか、道が違うと本部から運転手に指摘し、おまけにどこどこで、メーターを降ろすように指示。
余分な料金を取らないようにとの、気遣いだろう、
GPSで、自社のタクシーを管理しているのだろうが、初めてのことだった。
驚くのには十分で、タクシー会社への信頼度は、200%と・・・・・。
新居浜マリーナに来て、タクシーを使うならば たまのタクシー・0897-33-5656  が、絶対に安心安全だと思う・・・お勧めです
入った、鮨屋は一年前に入ったお店。
大将の記憶力のすごさに感心しながら、箸をすすめた夕食でした。
二次会と称してふらりと立ち寄った、お店は×だったが・・・[泣]
しかし、GW
街は、サラリーマンがいなくなったというのか、休みで、閑散としていたのが印象に残ったものだ
三次会は、なしでした(笑)

★2019-04-28
明けて、28日 ゆるりと起床
ブランチを取って出航することに・・・・・・
和木本氏が、銭形に乗船して、近くまで来るという連絡があり、13:00に出港する
風なし、機走だ・・・・。 そして、、天候も今一つ・・。
大島沖合で、銭形と合流・・・。
3隻で、前後しながら仁尾マリーナにバウを向ける
そして、退屈も手伝い、写真を撮り合いながら・・・・・・。
機走中、銭形の艇長からドローンのフライトオファーがあり、バッテリぃ―を急遽充電する
一時間弱、機走しながら充電し、フライとする。
天気が今一つのピントの甘さで、出来は今一つだったが、松王氏のカメラには圧巻、圧倒された・・・。
特に、あの距離でのドローンの着艦シーンを動画で取れるとは驚きのほか何もない
やはり、今のカメラでなくてはと・・・・。
良い勉強になった・・・カメラの・・・(笑)

スポンサーサイト



別窓 | 航海日誌 |
2019-04-21 Sun 23:36
エピソード 1.2
★エピソード 1

友艇が風速、風力計を新調した
その為に持参した、高所作業車
その作業が終わったので、・・・・・お願いしてウインデックスの角度が違っているのを修正してもらった・・感謝感謝❢
と、ついでにその高所作業車に乗って、マスト周辺の様子を、見させてもらうことに・・・・・・・。
推定、27~28mあがつたと思われる
風もなくクレーンの先端のゴンドラも揺れることなく、まさにドローンでの低空視察そのものだった・・。
違うのは、360°パノラマの迫力ある世界だ・・・・。
燧灘のなんと綺麗なことだったか❢・・・・❢

★エピソード 2

2019-04-21 今日は釣り
等圧線が空き、GTVでも予報は風速2~5mとなっていた
出港時は少々風有で吹いていたが・・・・・・・・11時頃には予報通り・・観天望気通り風なしとなった
こちらは、今日は風ではなく、問題発生した
買い求めていた 釣りの餌を海面にぶら下げたまま機走したもので、予定の釣り場の名部戸海岸に着いたときは餌は流れ脱出して[ゼロ]
一匹もいない・・・・・・・!
落胆する孫の顔を見つつ、こちらも困惑・・・・・何か退屈しない遊びを見つけなくてはと、・・・・・。
その時、孫娘が、「爺じ、ウミガメが泳いでいる・・・・!」と・・・。
それからは、デッキの上は、興奮状態、パニック状態に・・・・。
確かに、それは亀だ・・・・
頭が海面に出たり、引っ込めたりトと・・・空気を吸っているのだろう
全員、捕獲に賛同❢
なぜか、偶然孫が持参していた小さなトンボや蝶を取る網・・・それを持って、テンダーに乗る
亀を驚かせ、潜られないように、パドルでデッドスローで近づく・・・・・。
で、無事捕獲に成功・・・。
喜ぶ、孫たちの顔を見て、釣り餌を逃がしてしまったペナルティは、吹っ飛んだと、大安堵(笑)
が、がだ・・・・・風がなくなって来たので、セーリングを終えこちらに寄っていた香川艇長曰く・・・「なんか、変だなぁ・・・・」と。
「よく見て、手の先はどうなっている??? 」 と・・・。
海亀ならば、手はパドルのようになっているはず・・・陸亀ならば、爪があると・・・・。
結論は・・・流石だ・・・・爪ありで、陸亀だと判定❢
が、孫たちは、陸海関係なく、亀は亀だ、大喜びで昼食予定の、海の家へ、持参
25°の日差しのキツイ日中に、亀もばて気味となる
おまけに、この亀、身障亀??
前足が出ない、出さない、見えない❢
なんとしたことか・・・?
水路から流れ出て、海に出、漂流していたと推測していたのだが・・・・・
どうして、海で泳いでいたのか余計分からなくなった・・・。
結局、海の家の叔父さが、近くの池に入れてくれるということになり、安堵・・・大安堵(笑)
下手すると、この亀を家で飼うと言いだしかねないムードから、脱せたからだ・・・。
助けたのは陸亀だつたから、龍宮城へのご招待は無いだろうが・(笑)・・・
お陰で、落胆の孫たちの遊び相手になってくれた亀でした。
しかし、陸亀が、海で泳ぐとは・・・・・・(笑)





別窓 | 航海日誌 |
2019-04-17 Wed 20:21
ニス塗りと、長靴
なみこまちの、ハルのサイドの木部・・・自身で、ピアバンパーと呼んでいるところ 今日は気温も20°を越したので、テンダーを降ろして、10回目の一液ニス塗をした。
テーピングをして、ニスを塗り、昼からもう一回塗った。
実質は二回塗りと呼ぶだろうが、一日を一回とカウントしている
ずいぶんと厚化粧になったが、後は近々塗るには障害物が多いガンネㇽのところと、コーミングのところも塗る予定だ。
何か、仕事をしたという充実感アリ・・(笑)
uuuDSC_0004.jpg  uuuDSC_0006.jpg
面白く無かったのは、長靴だ。
2年前に買い求めたプラスチモの長靴。
この長靴、テンダーに入った海水を見事に吸ってくれる、浸水してくる
安物だからといってしまえば、終わりだが、ちと、寿命が早すぎはしないだろうか
こちらが買い求めたのは2年前でも、小売店?代理店?で、何年間ストックしていたものかは、不明でもあるし・・・・・・・化粧箱の中で割れ目が際立って、ついたのだろう。
賞味期限??が、過ぎていたのだろうと、諦めたものだが・・・・・
シリコンでも、外側から塗りたくり防水をするかと・・・・ちと、腹が立つ
これならば、最近JOYなどで売られている、もっと安い農業用の派手な長靴の方が良かったなと、反省中・・・[泣]

別窓 | 航海日誌 |
2019-04-15 Mon 07:20
友艇より撮影のなみこまち
頂いた、CD-Rだが、項目の種類が、MP4でないため、なかなか編集できず、頂いたそのままで、You Tubeで編集投稿

02分30秒 あたりから迫力あり。 実際は3mぐらいの艇間・・・・。
レースやっている様・・・。


以前、遭遇した時に撮影していただいた動画・・・。
別窓 | 航海日誌 |
2019-04-13 Sat 22:52
2019-04-13 荘内半島までセーリング

昨日と違って、まずまずの風あり MAX13ノットぐらいまで上がる
が、少々寒さを感じるセーリングとなった荘内半島まで、約一時間、
途中に、和木本艇と、会う
彼は、そのまま本船航路を渡って、宇治島まで行ったそうな❢
副長は、暖を求めて、動く日なたを追って、デッキの上を動き回るのが、面白かった
帰路、KIKIとケィローンが北上してくるのが見えたが、帰港進路を楽に走るため、あえてバウを向けず(笑)
その他、マリーナからは21FTのヨットが出ていたようだが、他は出ていないようだった。
昼食は、KIKI、ケィローンの艇長らと、レイトタイムに、割烹?のえびすで・・・・・・・みなさん大満足だったよう
別窓 | 航海日誌 |
2019-04-12 Fri 18:18
久しぶりのファントム4Proで、なみこまちを・・。

IMG_1099.jpg

山の手の我が家
鯉のぼりが、横になびくほど風が有った
GPVで、今日の風力を調べてみると、ほとんどなしだったが・・・・。
期待して副長を口説いてマリーナに行く・・・・・。
正解は、GPVの方だった。
気圧も1019hpsと高気圧のど真ん中・・・・。
3~8ノットの風しかない
しかし、デッキカバーも昨日からすべて取り外していたので、帆走することに・・・・・
出航艇は、ワイヘキだけだった。出港するが、春霞でワイヘキの艇影は見えず・・・。
風向は、NEN
クローズホールドで、定置網を避けて、3~5ノットの艇速で沖合に帆走する
春、のたりのたりと、言ったセーリングをしばらくすると、ワイヘキが見えだしたが、近くまで行くのに、本船航路近くまで帆走しないと、ダメだった。
やはり軽排水のヨットは、微風には早い。
Uターンするのを見て、こちらもタックする・・・いやいや、ジャイブだ
なみこまち、微風、タックすると、ジブがインナーステイに当たりセールの仕舞に不自由な為10ノット以下ぐらいの時はジャイブと決めている
ワイヘキを追いながら、ドローン・・ファントム4Proを飛ばす・・・・。
30分フライトのバッテリーなのだが、有事のことを考えて、10分のフライト+5分のドローン回収時間で、正味15分のフライトと決めている。
久しぶりのフライトだったので、少々足が震え気味(笑)
しばし、フライトしていなくてRCの飛行機を飛ばした時と、同じだ・・・(笑)
なみこまちの、操船はオートヘルムに任せて、フライトに専念、副長は離艦、着艦担当・・・・だ。
飛行機と違ってスピードが無いだけ、安心だが、いかんせん動く母船から操縦し、離艦、着艦だから少々勝手が違う。
と、精度の良いドローン・・ファントム4Pro、マストに各スティを感知して、ステック通りに着艦できないところがあり、着艦できる場所を探しながらのフライトが、厄介・・・・。
ドローン・・ファントム4Proには、いろいろなシステムがあり、それを使うと楽だし、もっと良い絵が取れるだろうが、何故か、我指にステックを、任せてのフライトを好むのは、十数年RCの飛行機を飛ばしていたプライドだろうか・・・・(笑)
やせ我慢のせいで、10分のフライトで、気にいった絵が取れたのは、数分・・・(笑)(泣)・・だったが・・・・今回は、忘れずに録画スイッチを入れられた(笑)・・・。

★画像中、ワイヘキの観音開きのセーリングは、この画像の後です、修正です


別窓 | 航海日誌 |
2019-04-08 Mon 05:16
デッキクリーニング
DSC_0035.jpg
★ひさしぶりにバウ側のデッキカバーを外し、水洗いした直後

やっと、暖かくなり、今日の気温は23℃
予報では5~6mの西の風との予報だったが、朝から風なし
又、蛇足に夕刻からは雨という予報・・・。
ならば、東風なのに、まだ西風
「と、言うことは風は吹かない・・・・!」と自身の観天望気で、朝からデッキのクリーニングにかかった
沖合では、5~6艇程が、レースごっこをやっていたようだが、我慢のごっこだろう
そんな天気の中・・・・・・・・使用したのが 例の地球環境、水質に優しいという [ Eco 100 ]
うっかりして、最初に水打ちをするなどの失敗を犯したが、デッキを乾燥させて、再チャレンジ。
今まで使ったチーククリーナより、手間はかかったように思うが、綺麗に仕上がった
ずーと、このままで居てくれれば、有り難いのだが・・・・・・いつまでもつだろうか?????????

別窓 | 航海日誌 |
| MACHIHOUSE 海 |