FC2ブログ

2018-06-18 Mon 05:59
帆走ごっこ 2
スポンサーサイト
別窓 | 航海日誌 |
2018-06-17 Sun 06:39
NAMIKOMACHIの帆走・・KIKIより
別窓 | 航海日誌 |
2018-06-13 Wed 20:57
友艇のガンネル修理
GW終盤に帰ってきたマリーナの友艇
無残な姿で帰還・・・・・
ポート、スターン側のガンネㇽがなくなっている
なんと、何とだ・・・・・
聞くと、大三島の宮之浦港に艇泊中のことだという
夕方までは、WNWの風向の為桟橋の内側(南)に、係船したという
が、夜WSWに風向が変わり、桟橋に打ち付けられるようになり、他に係船艇、数艇ありで、移動できずの状態になったらしい
あの、巨大な浮桟橋も北(縦)と違ってバンパーは横に着いている
突風が吹き、竜巻のようなものも発生し、吹き寄せられた沖合の浅い海域の波が、桟橋めがけて打ち寄せる状態になったという。
巨大な桟橋の上まで、荒波が到達し、ヨットは上下に・・・・・・
ヤマハの34のレース艇は、押し寄せる波に乗り、あの桟橋にバウが乗り上げた形になり、キャビンでいた者は、コックピットに転げ落ちたという
同クラスの艇で、木造船のヨットは、バウ側のガンネㇽが吹っ飛び、浸水・・・・・・。
あまりにも驚く光景説明に、唖然とするばかりだった・・・・・。
それを思うと、ガンネルが桟橋の横付けのバンパーに上下に当たり、擦れながらも軽傷の部類の被害だと思うが、どうだろうか??
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
気象庁のデーターを見ると、05/03の、大三島では、平均風速5.3m 最大風速13.5m WSW 最大瞬間風速23.1m WSWとなっていた
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
gdDSC_0044.jpg gmzDSC_0043.jpg
★吹っ飛んだ、ガンネル

で、野次馬話から、どんな会話で、どうなったかわからないままに、時間のないオーナーに変わって、人の良い私、修理を請け負うことになってしまった(笑)
それでも、会話の中で、去る者、参加してくれる者ありで、何とか形になった
ガンネルの型紙作りの計測には、香川、久保、若山艇長が・・・・・
取り付け作業には、若山艇長が、腰痛を押して・・・・・
感謝、感謝だ・・・・・❢
lllDSC_0144.jpg lllDSC_0143.jpg
★型紙完成                       ★15ミリチークを接着 隅取のためサンダーかけしたところ
DSC_0047.jpg hezDSC_0050.jpg
★桟橋で、現場合わせ中 作業は先導して、ほとんど若山艇長が・・・・・
hgqDSC_0051.jpg
★どうにか、上手く収まりました。
後は、ガンネㇽ下のコーキングが乾けば、仕上げのサンダー掛けして、終わりです
 まっ、素人ながら、良くできたほうではないかと・・・後は、オーナーの寸評を待つのみ・・・(笑)
しかし、お世話になった、NYOC(仁尾ヨットオーナーズクラブ)の艇長各位の、ボランティア精神に、海の男の友愛に、乾杯でース!
別窓 | 航海日誌 |
2018-06-10 Sun 01:25
帆走ごっこ??

★誤字あり・・NW →NE   KIKI上手から→下手から  KIKI? →KIKI・
別窓 | 航海日誌 |
2018-06-04 Mon 20:15
直島・本村港
別窓 | 航海日誌 |
2018-06-04 Mon 07:36
秘密のアンカーレッコ場所
もう、 良く遊んだ場所
とにかく、若かった(笑)
シーカヤックや、マリンジェットを購入し、子供たちと遊んだものだ。
35年前からになるだろうか?
久しぶりに行ってみた!
別窓 | 航海日誌 |
2018-06-03 Sun 23:25
久しぶりの釣り
mmnDSC_0126.jpgmmmDSC_0130.jpg
mmmDSC_0128.jpgmmmDSC_0131.jpg
釣り番組を興味深々で、見る孫
魚を食べるのも好きな、孫
お父さんは仕事になったので、代わりに、今日は、久しぶりに釣りに・・・・。
余りヨットで釣りはしない、チークデッキが汚れることもあるが余り好きではない
が、孫には弱い(笑) で、プレーニングボードでの釣りだ
てっとり早くマリーナの沖で、キスが釣れるというので、竿をたらしてみた
二時間半で、キスの大きい大きいのが、一匹(笑)
孫娘は、早々にリタイア、お母さんは、この貴重な一匹を釣ったもので、リタイア、昼寝に・・・(笑)
で、最後まで、孫と二人で頑張ったが、タイムオーバー!
mmmDSC_0133.jpg
赤青の虫代1,000円 投資した錘、二つで480円 計1480円となるまっ、機材購入で錘は除いても、このキス一匹1,000円の高級魚となった・・・(笑)
そして、クーラーボックスを、開けては閉め、しつこく、このおさかなさんどうするの? 食べるのでしょう? という孫に負けて、お持ち帰りと相成った(笑)
夕食後、又、しつこく聞く孫に根負けした、お母さん。
処理して、揚げたという・・・・!
お母さん、曰く  それを、又、美味しいね、美味しいねと、爺じがビールを飲むときに、剣先スルメを、かじった感じで食べたという
それを、ヨット仲間と夕食中、婆ばのところに詳細なメールが・・・・・(笑)
それを聞くと、よぉーーーし、風がない時、魚づきな孫に、キス大量に釣って帰るかと・・・・・
ヨット仲間の話では、名部戸海岸は良く釣れるというので・・・・・・!

mmm大和の釣り2   mmm大和の釣り3
別窓 | 航海日誌 |
| MACHIHOUSE 海 |