2018-03-26 Mon 21:17
一年弱の上架

予定より早く上架して、船底塗装塗りをする

まだまだ、船底、ジンクノ取り替え等、大丈夫と思っていたが、マリーナが三月中に工事をしますと一割引きにするという。

で、飛びついたのだが、後から聞くとすべてではない

工事費のみということだった・・・・あぁぁぁぁ・・・・・だ[泣]

早とちり、早とちり・・・・・・二回目かぁ???????

昔々(笑) 試験の成績を見ながら、親父によく言われたものだ・・・。

最後まで、質問を理解して解くように・・・・

答えが違っているのは、早とちりが多い・・・・と。

未だ、この歳になっても治らぬものか??

それに、欲が絡んでくるから、よけいややこしい・・・・(笑)


★デッキは係留している状態、フルカバーをしたまま上架

冬季、コーミングの天端等二スぬりしたので、汚れ埃が気になり始めた。

と、言うのも二スのお陰で、あれだけ掃除していても汚れる、埃が溜るということを実感した為だ。

今度の車のシートの色が、[オーカー] 、汚れが目立つ セーリングした時のズボンの汚れとシートの汚れが、注意していると比例していることが分かった、コーミングの汚れ、コックピットの座席の汚れが原因と・・・。

で、フルカバーのまま、上架、船底塗料塗り等の作業をすることとした・・・・。


スポンサーサイト
別窓 | 航海日誌 |
2018-03-16 Fri 15:03
情報は大事
情報交換1
コンパニオンウエイハッチの改修作業の続き・・・・・・
縦仕切り板の受け口は15mmのアルミで収まりホッとしていたが、それを使うポリカネード側の縦板に取り付ける鍵がない。
海関係のカタログ集になく、建築関係のカタログ集を探しても、合わないし、大きすぎる。
と、なるとポリカネードの縦板をサブに回して、今まで使っていたチークの縦板を使うしかない・・・・・元の仕様だ
が、その15mmのアルミC形の内径10~09mmに合う、ロ型外径10~09mmを探したのだが、無い
いつも使っている ジョイ、 ダイキに、足を運んでみたが無い
友人に勧められていた ナフコを思いだした
マリーナに行くに遠回りなので、めったに行かないが、今日はマリーナの帰りに立ち寄ってみた
ピンポーンだ、地獄に仏とは、このことか? 試験に合格した気分? 
納まり悪く、努々考えていたことだ。解消した。すっきり気分だ・・・・・・。
アルミロ型10mm 900を二本で998円 格安料金で、問題解消・・。
勧めてくれた、友人に感謝、感謝・・・・やはり、情報は大事です。
abiiDSC_0007.jpg
●細いアルミ棒、貴重なサイズ

情報交換2
これは、復路の話 愛車のLC500hのスタッドレスタイヤを、交換。
浜街道を走って、多度津の港前を走った。
天気が良いので、やはり友艇2艇の、マストはなかった
その代わり、町営桟橋のところに、一本のマストが、見えた・・・。
通り過ごしたが、何を思ったか、わざわざ引き返していった・・・。
丁度着岸した時だったのだろう、集金に来ていたおじさんと挨拶を交わし、そのヨットのオーナーと話を・・・。
船検は宮崎  艇名 アミーゴ[カタリナ28]  北海道を除き一周を半年かけてやっていると・・・・・。
もしやと思い、期待を込めて問うと、当りだ、ピンポーンだ。
あの、サンマリーナ宮崎が、ホームポートだという
矢継ぎ早に、質問だ
今でも、あのマリーナは、ビジターを入れないのかと????????
レグ上、地政学上入れれば、とにかく航海が楽なんですがね
今までの沖縄航海、一回目は往路復路とも入ったが、二回、三回目は、マリーナ側から入港を拒否され続けていたので・・・・・と。
「以前、入港して来たビジターのヨットがマリーナまでの、狭水道で座礁、ラダーを破損したとか・・砂だけれど・・裁判沙汰になり、県側が敗訴となり、それ以来、受け付けていないと・・。
我々ヨットマンとしては恥ずかしいので、陳情はしていますが、未だNOなんです。
でも、入ってくるヨットもいますし、我々も歓待しておりますよ。事前連絡いただければ、水先案内しますよ、そうでしょう、緊急避難で入ってくる困ったヨットは、NOとは、言えないですからね」と・・・・、非常に幅広い、中身の濃い返事を頂いた。
そうだぁ・・・やっぱり、入れるんだあぁ・・・・・・と。
そして、お世話になった(頓馬)の石川氏の携帯も、お聞きした。
やはり、ヨットマン、情報交換は大事。
老生も多度津から東、ありったけの情報を提供させてもらった・・・。
嬉しそうに、携帯に停泊場所を打ちこむ艇長の顔の安堵感を見つつ、老生にも、又、南の風が吹き始めたのを感じた!(笑)
別窓 | 航海日誌 |
2018-03-13 Tue 21:44
いろいろと、あるもんだ
●コンパニオンウエイハッチの仕切り板の溝
以前に、コーランを塗装していたので、今回のニス塗りにはニス自体が不適応だった。
二液性に一液性を塗るようなものだ。
蜘蛛の巣状体、モザイク状態になり、ダメ・・・
サンダー掛けしても、細い、狭いところだけに、上手くいかない、思うような成果が出ない
当然、摩耗するところだ、その溝は・・・・・
で、15mmのアルミC型を溝に入れることにした
今まで予備で使っていた、ポリカネードの10mm板を、常時使う挿し板にすることにした。
で、今までチークの挿し板も、使うのだが・・・・少々、加工して・・・・・こうご期待あれ!

vvrDSC_0002.jpg
★ついでに、養生して、又ニス塗りをした。7回目

●以前から気になっていた、コンパニオンウエイハッチのスライドのところ ・・・雑音だ
防犯上、スライドハッチをスライドした時に、雑音・ぎぃーーーっての・・・OKと、自任していたが、暖かくなったこの時期思い切って、先部にあるメーターボックスを外してみた。
なんと、なんと、奥の方に何かがある(笑)
出てきたのは、メーターボックスの両脇に付けてあるスビカーの内ボックス、一個(笑)
これが、スライドハッチとレールの間に挟まり、擬音?雑音発生した居たのだ。
潮の当たるところでもないので、これはレッコすることに・・・・・
長年の、スライドハッチから出る雑音消去に成功の一幕でした
やれやれ・・・・・・

vveDSC_0003.jpg
別窓 | 航海日誌 |
2018-03-10 Sat 19:41
N Y O C の企画
仁尾ヨットオーナーズクラブ N Y O C の設立の趣旨の一部を理解していただいたマリーナの支配人のご厚意で、四国新聞の広告欄に掲載されたた記事です。
これから、たびたび掲載していただけるようです
少しでも、興味を持ち、来てくれる人がいれば、マリーナも賑やかになるでしょうね。
ボランティア活動の一環であることが記載されていれば、100点かなと・・・(笑)
さあ、どうなりますか???????
mmhjdIMG.jpg

N Y O C の企画の続きを読む
別窓 | 航海日誌 |
2018-03-03 Sat 20:13
初セーリング
恥ずかしながら、今年の初セーリングは03/03でした
出航は今年になって二回したのだが、最悪で二回とも無風状態
わかっていて出航したものの、機走でいくら走っても楽しくも何もない、ただ、寒いだけだった
で、二ス塗りに専念する日に限って、風があるという始末だった
先月で、いろいろあったニス塗りも完了
そして、今日の出航
風がある割には、春かすみ? かと思わすほどに、遠方は見えず
Eの風 09~18ノット 1017hps 波高は、ほぼゼロ
紫雲山のブランケットで、波高がなく 快適そのものだった
気温13度、セーリング時間は、2時間強
昨年の11月04日、福山のべラビスタマリーナ以来のセーリング  楽しめました
DSC_8216.jpg ★コーミング上部の二ス、それなりに絵になっています。6回塗りの艶です


別窓 | 航海日誌 |
2018-03-02 Fri 20:16
進む電化
進む電化と、言って喜んでいいのかと思いつつ・・・コーヒまで!
・・・ドルチェグスト・・・
料理は、プロパンガス 卓上コンロ、そしてゼネレーター&陸電のお陰で、I H と、熱源には事欠かない
が、コーヒーまで、・・・今日、専用コンセントを増設した
横着この上ないが、香りもさすがに良く、結構重宝している
で、常設するようにチーク板に固定した、ヒール時に転げ落ちないようにと(笑)
そして、多種ある、美味しいコーヒーの味が楽しみになっている!
昔のヨットマンとは、雲泥の差が・・・!

zzkaDSC_0010.jpg
別窓 | 航海日誌 |
| MACHIHOUSE 海 |