2017-05-09 Tue 00:23
GWのショートクルージング
05/02
仁尾マリーナオーナー
3艇と、岩城島&べラビスタマリーナへ。
初めての航海に出た香川艇を先頭に出航
07:45から08:20にかけて各自出航
当初は、NEで14~18ノット程あった風も、燧灘の真ん中あたりになると、3~5ノット程度に激減。
豊島西あたりに集結して、岩城島に入る
海の駅には予約せず、前回言った民宿割烹 よし正の大将が推奨してくれた、漁業組合の浮桟橋に係留した
いけす等があり、二艇づつに分かれて舫う レクリューズ&ケィローン なみこまち&香川艇
こちらは、波止止めだ
上陸して、観光センター内の食堂で、宴会の予行演習と称して、食事 且つ、ビールもたらふく呑む???(笑)
なんと美味かったことか・・・(笑)
17:00までその後は自由行動
その後は香川艇長が段取りしていたマイクロバスに乗車して温泉に・・・。
若い人がいるとすべてが楽・・(笑)
で、珍しく、老体もヨットのシャワーではなく、同行することにした
前回は副長と二人乗り電動自転車でいった場所だ
往復1000円は安い運賃だ(笑)7人分なのだから・・・(笑)
汗を落として、夕食はGWは千客万来で大変だという、 [よし正]へ
多忙な店の段取りを考慮し、会席物を当初から頼んでいたので、スムーズに、段取りよく食することができた
味も、吉 とのみなさんの寸評 
二時間半ほどの宴会で終了
二次会は明日別行動で時間も違うので、ケイローン艇長は自艇へ。
その他は、なみこまちで二次会を・・・・
終わるころは、小潮といえど最干で、2.2mは波止からデッキが下がっていた
毎度のことなので、降りるロープを波止に、用意していたが、よし正の大将が自分のボートで送ってくれるというので、言葉に甘えて、帰還
感謝感謝だ・・・また来なくてはと・・・(笑)
日が変わって02:20ぐらいに解散
それまでは、波止まで高いので、キャビンに残留した方が良策という口実で、遅くまでキャビン夜話を・・・・
呑んだビールとワインと、話題は・・・内緒・・・(笑)


05/03

遊漁船の出入りで、揺れたというヨットもあったが、余り気にならず爆睡状態で、深酔いを反省しつつ起床(笑)
朝食は各自で・・・・
09:00ごろ、5/5に大阪に行くという、ケイローンの艇長と副長は、マリーナに帰還していった
我々は予定では、新居浜マリーナに行く予定をしていたが、天気を考慮して中止し、10:00 べラビスタにバウを向けることにした
昨日の艇長会議でのことだが、5/4は東寄りの風と読んだため、ログの短い、且つ風のない今日は機走でふらり旅をと・・・
予想は的中した 一生懸命、帆走しようとした香川艇 三回ほどセールワークをしたが、風は望めなかった(笑)
12時過ぎには、べラビスタに到着
各自自由行動を・・・ところが、ふらりと和木本艇が入港してきた
もっとも、彼は予定通りで、こちらがふらりのだが・・・・・こういうの好きだ(笑)
18:00に、近くのイタリア料理店で、全員で賑やかに夕食を・・・味?? まあまあだったが、もう来ないかなぁという意見もあり
で、二次会は 昨夜と同じ場所で・・しかし、メンバーは変わって和木本夫妻と計7名 平均年齢が若くなった(笑)
乗船、降船の心配をせず、今日も日が変わって、01:20 まで
皆さん、お元気です・・・(笑)
呑んだビールとワインと、話題は・・・内緒・・・(笑)・・・そうそう、日本酒と、焼酎も飲んだんだ・・・(笑)・・・すべて内緒。
05/04
09:00少し前、和木本艇は、新居浜マリーナに向かって出航していった
我々は、ゆっくりとした朝の時間を過ごし、10:00 出航した
しかし、ここべラビスタは凄い 
クルーザーボートのすごいのが、ごろごろ。
あれ、2億? あれ3億?いやいや最低4億はするのではと、話している間に○が一つ違った感覚になる
都会に行くと、もっとそうなんだろうなと・・・・・
しかし、偶然なのだろうかな? イタリアタイプのボートの関係者は、ちと、強面って感じが・・・(笑)
ヨットマンとは違った雰囲気 それがボートなんだろうなぁとも・・・・・
狭水道、逆潮で、香川艇長のヨットに合わせ、ゆっくりと機走して、阿伏兎観音崎まで行く
それまで狭水道に少なかった風、東寄りに変わり、15~19ノット E。
予測通りの風 ポートタックでクローズホールドで走れる
三艇とも海原に、飛びだした
香川艇は、まさに 太陽がいっぱい のムード
ヒーブーツーして撮影していた我艇の前を横切って行った 
迫力満点
レクリューズは、遠目でしばらく一緒に帆走しているように見えたが・・・
フルセールでのセーリング 気持ちが良かったが、なみこまちのバッテリー
十分充電で来ていなかったのと、ゼネレーターが修理部品待ちのため使えずで、帆走中は手動操舵(笑)
3時間、副長と交代でのセーリング 、翌日からの、肩疲れを心配しながらのセーリングをする
走島 宇治島 辺りでは強い風でも息をしている、ぱたりと風が止まったり急に吹き始めたりと・・・結構面白い。
そんな風に乗って3時間 荘内半島を通過しても、マリーナまで全航程帆走して帰還
少し遅れた二艇は、風の吹き玉から外れたのだろう、半島に入ってからは、機帆走をくりかえしたそうな・・・。
久々の大人数でのショート楽しかった 楽しく遊ばせていただきました
また、行きましょうと!・・・計画お願いいたしまーーース(笑)

☆動画中 往路の風向NW 修正NE




スポンサーサイト
別窓 | 航海日誌 |
| MACHIHOUSE 海 |