2016-08-28 Sun 17:26
海水浴とセーリングとジンバルのテスト
土曜日は風が有るらしいので前泊する
06:00起床
思ったより涼しく、キャビンのクーラーも夜中に切ったぐらいだ
07:00 早々に、副長化粧なしで、出航(笑)
風は、思っていたほどはない MAXで10ノット前後か・・・
それでも、メインを余計に絞り込みNAMIKOMACHIをヒールさす
そう! 作っていた動画用ジンバルのテストを兼ねてのセーリングなのだ
走りながら朝食をいただきUターン 
孫達がお父さんお仕事なので、遊びに来るというで、Uターンと、なった次第
孫たちを乗船しての二度目の出航時には、朝より風有で、ヒール角度が大きくなり
動画用ジンバルのテストには、まずまずの条件 
波高がないので、ピッチングの状態でのテストはできなかったが、まずまずの出来
帆走中、男の子だ 長女は興味を示さなかったが長男3歳はラットを離さない
入港時には、まだまだ帆走すると言って泣き出した
未来のヨットマン、ここにありだ 
が、教えて単独セーリング出来るころには、爺じはどこにいるのやら
歳の壁が大きいこと実感だった(笑)
後は、新しく購入した子供用ライジャケを付けての海水浴・・・動画どおり(笑)
救命胴衣を付けて泣く未来のヨットマンでは、いやはや(笑)
今年最後の海水浴だと思うが、風もあり天気は曇り 寒さも感じる31℃
早々に切り上げた海水浴。
少々機嫌悪しの長女の為に夕食は、お父さんも合流しての、好きな回転鮨屋へ・・・
爺じ、婆ばは何をしているやら・・・・(笑)

●またまた誤字   ラットを話さない→離さない  宿カニ→ヤドカリ


スポンサーサイト
別窓 | 航海日誌 |
2016-08-22 Mon 06:47
ふらりセーリング 3時間
前泊・・・・
09:05 昨夜夕食を一緒した友艇の睡眠を乱さないように、バウスラスターなしで出航
天気予報では8~9mの風とのこと
しかし、出航してしばらくは風なし
20分ぐらいで予報通り吹き出した
Nで10から14ノットまで上がりだした
進路はいつものコース(泣)
40分程度走って荘内半島まで来たところで、風が落ちた
ここまで来るともう4ノット程度は上がると読んだのだが、逆だった
期待しつつ荘内半島から北に進路をとったので、本船航路の北を横断
もう少し風があれば、宇治島まで走ろうと思ったのだが、Uターンする
迷惑な話だ、明日は月曜日で大阪方面に荷物を運ぶべく走っている本船多数、その合間を帆走で横断するのだから・・・
荘内半島の西側まで帰ってきたが、以前風は8ノット前後
まっ、それなりには走っているが、面白味も、今一つ
ポート側には、KIKIが海岸に沿って帆走中 他に三艇程沖合を帆走している
ペラガスより帆走するヨットも多いが、出航してくる艇も大体決まっている
そんな中、Uターンする艇、一艇
100~150mほど先頭でスターボード側に位置している
ケィローンだ
30分ぐらい、帆走しただろうか、マリーナ入り口際で、どうにか追いついた
ケィローンは、シングルハンド
自動操舵でトリムを取っているので、どうしてもブローが入ると、上ってしまう
ベルト式のオートヘルムだと思う ある程度以上は無理
同じシングルハンドでも・副長は帆走中は何もしないので(泣) こちらは、ユニバーサルジョイントで、直に取る形式の自動操舵なので・・・・
そういう意味では我方は優勢に立てる
次回は、お互いもう一人乗船して、帆走を競ってみたい 自動操舵なしで・・・(笑)
しかし、暑かったがトンボが海面を飛んでいる光景からも、少々初秋を感じたディセーリングでした
少し涼しくなると、RCのヨットレースもあるし(笑)まだまだ、[海]で楽しめそうだ・・・。


誤字あり・・ポンスーン → ボンスーン   出いセーリング→デイセーリング
別窓 | 航海日誌 |
2016-08-17 Wed 13:11
仁尾の居酒屋発見
仁尾に居酒屋はないというのが、通説・・・・・。
が、あった!

昨年、仁尾マリーナで台風避難されていた、アース号から、仁尾で居酒屋に行ったという話を聞き、狐につままれていた
丁度探索すること、一年後になったが、あった
我々がまずは大きく誤解してた所だ
そこは、たこ判で有名な場所 敷地内だ
たこ判のお店に並んであり、われわれは、たこ判の店と思い込んでしまっていた店だった
入るまで少々躊躇したが、入ればそれなりに・・・・
近隣の人達、近くにある体育館で一汗流した老若男女が、来るという
22:00までが、俗に言うラストオーダーの時間とか(笑) 
00:00まではOKとか。
この日初めての我々にも、若者からの気軽な声がけありの、和気あいあいのムードで、進む飲食(笑)
驚いたのは、値段 
ヨットマンお薦めの店と紹介したいですね
参考まで・・・瓶ビール大5本 そば焼き ミックス焼き 冷ややっこ イカ焼き エビチリ で・・・四千三百五十円也でした

笑DSC_0038 DSC_0037笑2
居酒屋 笑 お好み焼きの暖簾がかかっている[三豊市仁尾支所を西に約200m先]
DSC_0036笑
●値段が、昭和です 激安です
さんDSC_0039
●近くにもう一軒ありました[次回行く予定です]  笑を、直進。突き当たって左に200m先
別窓 | 航海日誌 |
2016-08-10 Wed 16:49
いろいろと、工作・・・
その一
NAMIKOMACHIを、購入してからすぐに取り付けようとしながら、難しさに苦慮し、いままで付けなかった、フォールディングアイ
4個所。
テンダーをデッキに置いたとき使用するアイだ[今まではスタンションのアイに、シートを結んで使用していた]
以前から、NAMIKOMACHIの整備をしていくれていた、松野氏に休日中に、依頼した
やはり思っていた以上に、位置の決定と、デッキの厚さで取り付けは難しく、当初の予定より大幅に時間がかかり、9時間の大作業となった
やれやれとホッとすると同時に、自分でやらなくて良かったと、安堵、安堵・・(笑)

S2930050.jpg

DSC_7574.jpg

その二
欲しいフラッグポールが手に入らない
Rのかかったチーク製のフラッグポールだ
無風の時でも、垂れさがった国旗が、映えるのだ、Rのフラッグポールだと・・・。
今までのポールは、4艇目を注文し、オランダのコンテストの造船所へ検査に行ったときに、買い求めたもの
二十数年前のもの
40Ftの時のだ。
が、管理も悪かったので、黒くなり国旗を掲げるには適さなくなった
で、仕方なく、JOYで買い求めたまっすぐの棒に、頭部だけは以前のチーク製のものを取り付け、色合いの関係で、わからないようにと、白い塗料を塗った・・・・。
どうも、ポールが白いと軽く感じ引き締まらないが、止む無しだ
Rの付いたポールが見つかるまでは・・・・・

DSC_7572.jpg

その三
無くしたチェーンロックを、マリーナの整備クルーにお願いして、作ってもらった
少々無くしたチェーンロックより大きめに出来たが、良くできている
今、デッキに付いているロックは仮止め的で、気にいらない
ウインドラスへの負担を軽減さすには、外付けのロックが一番だ・・・
満足、満足・・・・

DSC_7573.jpg

DSC_7556.jpg

その四
エンジンリフトを作った
プレーニングボードから船外機をテンダーに取り付けるのは大変
2㏋だが、水冷4サイクルは思ったより重い
いままで、ブラケットから外し、テンダーにエンジンを装着するときの作業が一苦労だった
テンダーの、足元が揺れるところでの作業
海中に落としても大変だが、腰でもやったら、もっと大変だ・・・
で、構想数年(笑)
今まであるプレーニングボードにリング受けパイプをつくり、新しく、Uパイプを作った
シートは、ウインチで巻くので、エンジンの重さは気にしなくて良い
まず、海中に落とすこともまずないだろう
自分ながらに、大満足だ・・
心配していた、使用しない時のUパイプの設置場所も、何とかなった・・・・

DSC_7558.jpg DSC_7564.jpg

DSC_7566.jpg

その五
冷蔵庫にガスを入れた R-134a を・・・・・
以前、詫間町の設備業者に依頼したところ、空調機のガスはあるが、冷蔵庫用のガスは持って居ないといわれた
と、いうことはヤマダ電機とかの家電量販店に依頼しなくてはならないのだと、納得していた 出張料金の請求も(笑)
我、副長に言わせると、別によく効いているよとは言っていたのだが・・・・・・
が、偶然、マリーナで業者の車が来ているのを発見 
依頼することに・・・・・
予測通り、、ガスを入れたのは少々とか。
メーカー指定の 0.075kgは、対象にならないほど微量だとのこと
安かったあ・・・1000円也(笑)
話は、してみるものだ 

S2950002.jpg
別窓 | 海事雑記 | コメント:0 |
2016-08-02 Tue 06:54
名部戸海岸にて、連チャン
07/30
名部戸海岸に、3艇集結したヨット 
結構、海岸から見ると見ごたえがある
銭形、リクルーズとなみこまちの3艇だ
ケィローンは欠席(笑)
いやいや、艇長のみ(笑)
で、来られました
次回は4,5艇沖合に並べようかと・・ビールとおでんにその他うどんに、スイカにかき氷と・・・・
海の家を半分占領しての宴会気分
記憶に残らない雑談(笑)で、ビールをついつい、5杯も、いただきました
後の写真を見て、「吉本興業のタレントの・・こけしさん・・・も、来ていたなぁと・・」と・・・思いだし・・・(笑)
夜は、夜で、珍しい木造船の香川艇長と遅くまで雑談し、彼が帰宅したあとは、夜の部宴会を・・・
それでも、元気よく 01:00まで・・・・
松王艇長の艇長ストップがかかって、解散、就寝と・・・(笑)

07/31
ぐっすり睡眠
来艇した、ケィローンの若山艇長と雑談
少々二日酔い気味・・(笑)
名部戸へ、行く? 行かない?で、なんとなく結論出ずで、様子見をすることに・・・・
が、コンパニオンウエイハッチから顔を出すと、何と、何と、レクルーズが桟橋にいない
サイレント出航だ・・・・・
それではとばかりに、こちらも後を追うように、出航を・・・・
昼過ぎでもあるし、泊地をレクルーズに連絡
名部戸海岸で落ちあうことに・・・・・・。
沖合では、レクルーズ、KIKI、が、セーリング
赤瀬艇がスピンを張ってセーリングをしている
八代艇は、どうも釣りのようだ・・・
今日は、波小町がアンカーレッコして、レクルーズをアロングサイドして、昼食宴会をすることに・・・
料理は、釜焼きで美味しい サンカフェにデイバリーすることにした。
レクルーズの副長が予約を入れると、一時間後に取りに来てほしいとのこと・・・繁盛しているよう・・・
テンダーで取りに行ってもらい、こちらは宴会準備・・・
沖合では3艇のヨットがセーリングしているのが見えるし、ウェークボードをするボートがたまに騒々しいが、ボードに乗りパドリングする若者が行きかい、ちょっとした南国気分
気温も35度と以上に暑いが、マストの上にかけたオーニングのおかげで、吹く風が心地よい
そうこうしているうちに、サンカフェは、大変な人で先に予約入れていた良かったよと、リクルーズの艇長、副長の帰還。
3枚のピザも数切残すのみで、ほとんど完食
本当は食べたかったが、残ったピザは、ゲストが食することに・・・(笑)
ボードに乗りパドリングしていた若者に、声がけしたところ、乗船してきた、最近の若者にしては珍しい
で、なくなったというわけ(笑)
その彼、長崎生まれの讃岐では見ないイケメンだった
海、船に興味があるらしく感じたが、こちらもクルーにと、勧誘しようと思いつつ、忘れてしまっていた、残念至極(笑)
また、どこか海岸で、会うでしょう
そんなこんなの、南国ムード?たっぷりの食べて呑んでの、二日間でした
お疲れ様ーー








別窓 | 海事雑記 | コメント:0 |
| MACHIHOUSE 海 |