2015-10-30 Fri 23:25
板ハッチ
●久しぶりに進路を西南西に・・・・一時間強で久しぶりに[伊吹島]の北端をかすめる
いつものように、なんともないふらふらしたセーリング
往路は北北西の風10~15ノット
思いっきり走って、帰路は副長が嫌がるゼネカーを久しぶりに張って、マリーナにと思っていたが・・・・
そう、帰路はばったりの風落ち、ゼネカーどころか、機走で帰ることに・・・・(笑)
にんまり笑う副長は、ずんゃり読書   
相も変わらずの毎度のセーリングだった

DSC_5225zz.jpg

●いつも、邪魔になっていたコンパニオンウエイの板ハッチ
いままではキャビンの中のロッカーに収納していたが、少し大物のハッチをキャビンに入れるのには抵抗があった
セーリングしていて フッと思った場所
ラットを持った時に足に少々当たるが、問題はなさそう
で、マジックテープ付の平ロープで絞めつけ、収納することにした
意外に良い場所かもしれない いままで、全く気が付かなかったが・・・・・・

DSC_5231zz.jpg
スポンサーサイト
別窓 | 海事雑記 | コメント:0 |
2015-10-25 Sun 18:59
セーリング2コマ

セーリング2コマ
一コマ・・・・同じマリーナのKIKI艇長から届いたNAMIKOMACHI5の帆走シーン
       この日の3艇のセーリングぶりは09:28のブログを参照されたし・・・
       「松島艇長、たくさんのショット写真と共に、ありがとうございました」
二コマ・・・・風が吹くと判断して、前泊した翌朝のセーリング風景です
風は、MAX18ノット、平均では13ノットぐらいだっただろうか。
前日に詫間町の行きつけの居酒屋で少々飲みすぎたのと、夜中の前線通過なのだろうか、よく艇が揺れて、クリート と ロープの間のきしみ音で寝不足状態でのセーリングです(笑)
2時間のセーリングで、早々に帰還しました。



別窓 | 海事雑記 | コメント:0 |
2015-10-23 Fri 19:54
サルベージ船
Maid in china の多目的サルベージ船 いろいろと問題ありだ
最も、本船の話ではない・・・・本船もたぶんあるだろうが・・・(笑)
今、60㎝の多目的サルベージ船を作っている 来年の夏には3歳になる孫用と称して・・(笑)
結構スケール感があり詳細に作るようになっているのだが、サルベージ船なのに、フェンダーとなるタイヤが付いてなかったのだ。で、販売店とすったもんだで、どうにかパーツを中国から取り寄せてくれた
本当はこの夏に、ラジコン装置を取り付けて遊ぼうと思っていた爺じの、大きな思惑が外れだ・・・
11月になっては、海遊びという気にもならないし・・・
まっ、近々進水式をやろうとは思っているのだが・・・・・
海と電動モーター いいかえれば、油の海にプラモデルを浮かばせて遊ぶようなもの
モーター、アンプが×××になるのは目に見えているのだが、故障が予想される場所には思いっきりグリスを注入し対策を、とは思っている さあ丁出るか半と出るか・・・・・・・・

S2470010uu.jpg S2470013uu.jpg

もう一つ、長い間机の上で転がっていた[手漕ぎボート工作セット]
男の孫二人にと購入したものだが、小四生、送ってやると、簡単に一時間ほどで完成させたようだ 
こちらは孫2歳3か月
代理の爺じが、急いで頑張って作ってやらなくては・・・・・・・と。
だんだんと、物無精になってきたので、孫の喜ぶ顔を見るのも大変だ

2ボート ボート
別窓 | 海事雑記 | コメント:0 |
2015-10-17 Sat 23:03
何もないセーリング
昼からの何もないセーリング 
デイセーリング?? いやいや、アワセーリングだ?/
おなかが空いてインスタントうどんを食べだけ・・・・
まっ、それも良いか・・・
シーブリーズが、心地よかったことだし・・・


別窓 | 航海日誌 | コメント:0 |
2015-10-16 Fri 17:39
観艦式2015・・訓練展示
もう五回目となる観艦式
今回はヨット仲間のご夫婦と・・・・
前回は、3年前、[民主党野田総理・・指揮官]と違って、観艦式、そのものだったが、今回は訓練展示なので防衛事務次官が乗艦
総防衛事務次官理、代読からも、近隣諸国の波高い行動に、より以上の緊張感があることを感じた観艦式だった。



●合うバックミュージックが、見当たらず
別窓 | 海事雑記 | コメント:0 |
2015-10-10 Sat 08:17
観艦式2015
諦めていた観艦式2015
いろいろと手を尽くして、手に入った
本番は10/18 だが、今回は事前公開が二回あるうちの10/15
式典が終わった後の、艦上での安倍総理の訓示を聞きたかったが、やむなしだ
前回の2012 野田総理の訓示は、五省が中心で、感動したものだ [この時だけは、民主党も了かなと・・・(笑)]
今回は、総理の訓示を持って、事務次官が旗艦に、ヘリから降り立ってからのシナリオだ
観艦式と、訓練展示が本番と同じように行われるらしいので、まったく了だ。
尖閣、東シナ海を意識してか、豪のフリゲート、仏フリゲート、印フリゲート 米巡洋艦、駆逐艦そして、韓の駆逐艦が、受閲に加わるという、初めてのようだ。
いつも加わる海上保安庁の艦艇は、参加しないとか やはり、尖閣で、手が一杯なのだろう
将来は、これにインドネシア、フィリッピン、ベトナム、タイ、スリランカ等々の、アジアの国々の艦艇も加わってほしいものだ、
本当の意味での抑止力のためにも。

DSC_9541.jpg

偶然 かわぐちかいじ氏の「 空母いぶき 」 という漫画本が10/01発刊され、友人に勧められるまま購入
リアル、臨場感あるコンテとシナリオに圧倒された
先の安保法案反対、反対と、念仏を唱えるがごとく、唱えればすべてがかなうと信じ込んでいる国会議員、マスゴミと、一部の国民、まさに曲学阿世の中にいる人々は、漫画だと軽率に扱わず、一読いただきたい・・・。
彼らには、いろいろな角度から、憲法9条のスルーしてまで成立させた、今回の安保法案を成立させなければならない、近隣の国際情勢をも、もう一度、冷静に分析してもらいたいものだ。
憲法九条で、訓詁学やっていては、国が滅びます
なぜ??、どうして??
オーストラリア、印度、フランス、米国の艦船が、今回の海上自衛隊、観艦式に参加するのかを・・・付け加えて、韓国までもが・・・・・。
別窓 | 海事雑記 | コメント:0 |
2015-10-09 Fri 22:50
舫いロープ取りスタンド
09:30 ちょっと強めの風の時に、シングルハンドで出航した時のこと
舫いのロープを桟橋から海中に落としたまま出航した
ルンルンで帰還したのは良いが、着岸するスターボード側からの少々強めの風で、艇がすぐに桟橋から離れ、ミディップクリートに掛けるワッパにしたロープが、桟橋になく、取れなかった・・・・・
取れなかった時の為に、予備として少し細めのロープを長めにして、そのワッパに取り付け、最悪の場合は、その細めのロープを取り、ミデップクリートにかければ、後はゆっくり・・・・・・
の、手はずが、その細めの長めのロープには停泊中、海水に使っていて、一杯カキが付いているのだ(笑)
いつもグローブをする副長と違って、素手の自分にはそのカキ付のロープが取れない(笑) 
で、その間艇は桟橋から離れるという、最悪コース・・・・
いつもは、副長が、そのワッパになっているロープをボートフックで拾えば、とりあえずは着岸準備終わりだったのだが、当日は一人のため少々、いやいや大いに難アリ(笑)
で、昔、33フィートのパイオニア10-Ⅱに乗っているときにやっていた[舫いロープ取りスタンド?]を、設置した
今回は、可愛く[灯台]のモニュメントを、支柱の頭に付けて、出港時、係船ロープを引っ掛けておく、腕になるところは自作で[イルカ]をデザインしてみた。
ちよっといい感じだ
これで、副長が来ない時も安心して、出航できる・・
もっとも、あまり一人で、さみしいデイセーリングはしたくないが・・・・
DSC_5219.jpg DSC_5223.jpg
別窓 | 海事雑記 | コメント:0 |
| MACHIHOUSE 海 |