FC2ブログ

2015-03-29 Sun 21:01
航海計画?
金曜日から船中泊
土曜日は、早朝からシックレーヴの試乗をした
GWの航海は、シックレーヴと伴走をするために、走り具合の確認乗船といったところだ。
エンジンの大きさでの機帆走の違いを体感させてもらった
シックレーヴに乗船する松王艇長は、艇内の艤装品の確認作業も兼ねていた。
夜は、[銭形]の久保艇長も加わり、シックレーヴのキャビンで、航海計画の打ち合わせ兼宴会と相成った(笑)
終わったのは、時計の短針が[2]を指していたのを記憶している
飲んだビール、日本酒、焼酎、梅酒、そしてワインの本数は不明
今度の航海には途中から阿野艇長夫妻も乗船し、シックレーヴの藤波艇長のゲスト6名も乗船される
楽しい航海を期待され反面、夜に備える対策  が必要のようだァ(笑)
特に、出航しない前夜は・・・・(笑)


002vdh.jpg
 

020afz.jpg
 シックレーヴにて・・
スポンサーサイト
別窓 | 海事雑記 | コメント:0 |
2015-03-27 Fri 23:47
デッキ磨き
六年ぶりにチークデッキを磨いた
前回は、研磨をしたが今回は、ちと、手抜き磨きをした
磨くというより、薬剤で、チーク材の垢を浮き立たせ、そののちにオイルをつけるというやり方だ
確かに、綺麗になったが、チークの素材は粗めで、薬剤で削ったというイメージなので、素材が少々痩せた
高水圧洗車機のガンノズルで吹いてチークを綺麗に?磨いたようにする方法もあるが、この場合も、柾目が結構痩せる
痩せ具合は、そこまで行かないが、痩せたのには間違いない
素足で歩くと、チークの継ぎ目のコーキングが、足に当たるのがわかる
次回は、やはり研磨した方がいいようだ・・・
所要時間は、副長と二人で、ステップ1から3までの作業で8時間
今日は、作業してから5日目、胸部が痛い、副長は首が廻らず・・・・(笑)
006o4f.jpg

 007cni.jpg
別窓 | 海事雑記 | コメント:0 |
2015-03-16 Mon 18:59
「出来たぁ・・・」の、予定だったが・・

 S1630004.jpg S1630002.jpg
今年、初めての濃霧 珍しく終日マリーナ周辺は、このとおり 
飛行機便は欠航 フェリー便は運行しているとか
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ウォーカーベイのカバー取り付け作業を・・・・・
カットしたコーラル生地、ロープを通して、なんとか形になった・・・。
副長と二人では、ロープを通すのが大変だった
たまたま通りかかった、久保艇長にお手伝いいただき、完成
ありがとうございました
このまま、走りながらでも使えそうだ・・・
・・・・・・・・・・・・
マリーナに行ったのは、この仕事と、ウインドラスへのグリス注入と、ジブシートの交換作業をするため
口の大きさが違っていたグリス注入は、直付け口で、注入できたが、
問題は、14ミリのジブシートの交換作業
なかなかドラムに収まらず、大騒ぎ
又しても、たまたま通りかかった、若山艇長にお手伝い頂いて、悪戦苦闘すること30分位
どうにかセット完了
で、シートをドラムに収納してみると・・・・・じぇじぇ、だあ・・・・・
シートの長さが足らない、
私の、コンテストの仕様書の読み間違い  
メインとジブのシートの長さの読み間違い? 早とちり・・・・・??‥だぁ
英文だったからとは言い訳できない・・
せっかくお手伝い頂いたのに、撤収を・・・・
申し訳ないことを・・・・ぺこぺこ
早速、念のために仕様以上の長さを、ゆうこうマリーンにオーダーしました
金曜日には、セットしよう




別窓 | 海事雑記 | コメント:0 |
2015-03-15 Sun 18:08
ブルーカーペット
NAMIKOMACHIの桟橋にブルーカーペットを敷いた??
いやいや、これは、舵社の通販から購入した[コーラル生地]
桟橋にカーペットと、いうのではない
先週、新しく装着した、ウォーカーベイのフェンダー?の外周に巻いておくカバーだ・・・
原寸を取って、中に微妙にアール???幅550 長さ6200ある
本来ならば、縫製をしたいところだが、堅生地を縫うミシンがないので、接着剤での袋とじ作業中。
つまり、上下にロープを通して絞り、フェンダーを紫外線から守り、少しでも耐久性を良くしようとの思惑で、作成したもの・・
うまくいったら、ご喝采・・・

    S1620019.jpg
別窓 | 海事雑記 | コメント:0 |
2015-03-13 Fri 18:15
清水の舞台から飛び降りたのに・・[怒]
仕事が悪い 荒い そして、高い
ウォーカーベイの浮器フェンダー、いろいろと、修理したかいなく、本体から脱落したので、新しいのを装着した
が、驚いたのは、生地自体が、粗悪で、張り合わせの働き部分[ノリの重ね部分]が、短い
これで、普通のゴムテンダーとほぼ同じ値段 
底部分はないし、無論スターン板もなし、パドルも当然なし
清水の舞台から飛び降りたつもりで購入したのに残念至極
今までのは、修理しながら10年近く使えたが、今回のはその半分ぐらいの年月しか持たないだろう
値段が、半値だったら納得もするが・・・・腹立たしい限りだ・・・
おまけに、2馬力のホンダの船外機が、かからなかったので、余計に腹が立つ・・(笑)・今日は、ご機嫌斜めだぁ

028uf.jpg 021yk (2)
021yk.jpg gfsv.jpg

別窓 | 海事雑記 | コメント:0 |
| MACHIHOUSE 海 |