FC2ブログ

2015-01-17 Sat 12:35
修理二点
● ウオーターロックの水漏れ
シャフトの付け根にあるビルジまわりの漏水
以前から12時間機走すると、コップに一杯ぐらい溜まっていた
自動排水は出来ていて問題はなかったのだが、よく調べるとウォーターロックのSUS部分が電触している
そして、微かなピンホールを発見
早速マリーナの取り外してもらい、修理に・・・。
で、修理は、知り合いのSUS溶接専門の会社へ ・・・。
NAMIKOMACHIのオーニングの骨を造った精度の高い溶接仕事をするところだ。
二三日で、できるからとの話だが、今とにかく忙しい時期だという蛇足話がついてのこと…
さあ、修理が終わってセーリングに出れる日は、いつだろうか??
来週中に、修理が、終われば良いのだが・・・・・・

そしは

● ダボ栓打
二回目の沖縄航海から帰還した時からの、露出したビスの頭
帰還して、デッキ全体をサンダー掛けして、美装した時に ドラムサンダーで、一挙に手荒い作業を進めた副作用だ??
研磨し過ぎ・・・・
で、ダポ栓が取れてしまっていたのだ、長い間・・・。
セーリングしても、デッキ周りの作業をしても気にはなっていたところなのだが、『航海には影響ないし、まっ、そのうちにと・・・・』
つまり6年ぶりに手を付けることに・・(笑)
自分でも何と、ルーズなのかと、遅いのかと・・・・・反省しつつ作業完了・・・2から3分だった
スッキリしました・・・(笑)

009しんこ
スポンサーサイト
別窓 | 海事雑記 | コメント:0 |
2015-01-04 Sun 23:47
初セーリング
01/03は、今年初めての前泊 
夜は、東京からヨットを持ってこられている藤波艇長と、詫間の某店で一杯
そのあとは、マリーナに帰って、飲めない松王艇長のキャビンに押しかけていって、又、一杯
遅くまで・・・ぺこぺこ・・・・・です・・解散が01:30ぐらいだったですかね

01/04 早朝 隣のヨットが賑やかで、目を覚ます 飲んだ割には、気分爽快の朝
天気予報では、次第に風力も落ちてきて、波高も1.0から0.5になると言う
で、せっかくの初セーリングだ
風があるうちに、快適に走ろうと、朝食も取らずに、隣のヨットを追うように出航する
やはり、仁尾マリーナ沖は、冬場は燧灘の吹き溜りといってもいいくらい波長が短い
波長は25から35mぐらいだろうか、そこに波高が1.0だから、波間に入り込み、乗り心地がすこぶる悪い
マリーナ沖合にある蔦島をかわすまで、2回のタック
そのあとは、沖合に走るオーケストラを追う。
年末には、ナヤドのクルーで乗船したが、やはり沖合にヨットが走っていると、ついつい、血が騒ぐ、エキサイトする
もう、レースから足を洗ったのだが・・・・・・
帰路に付いた、隣のヨット、オーシャン・オーケストラとミーティングして、こちらもタックして帰路に・・・・・・
オーシャン・オーケストラは、メインセールだけ上げて、エンジンをかけているのが、途中から、判明・・残念至極
新調したセールの様子を見ていたとか・・・・・・・???。
風速は14から19ノット 波高は岸に近いところで1.0 沖合では0.5ってところか??????
艇速は5から7.5ノットぐらい
2時間ばかりだが、それなりに楽しませてもらった、今年の初セーリングだった。
カメラをぶら下げて、撮影したが、どうもアングルがうまくなかった、セットにひと工夫要りそうだ・・・。




別窓 | 航海日誌 | コメント:0 |
| MACHIHOUSE 海 |