2014-09-30 Tue 16:19
嬉しい写真
 
シックレープの艇長から、写真を送っていただいた
09/28 に出航時、すれ違った時の写真だ
2~3ノットのあいにく微風、喘ぐように動いていた?なみこまちだったが、
綺麗に取っていただいた、感謝、感謝 !!
今度すれ違う時は、デッキ全面を見せられる位ヒールした強風下、勇壮な姿を・・・・・・・一枚
お互い、撮り合いましょう 

140928 (3)
140928 (4)
スポンサーサイト
別窓 | 海事雑記 | コメント:0 |
2014-09-28 Sun 17:09
設置場所、決定
なかなかよい設置場所が見つからなかった製氷機だ。
使う都度出して使っていたが、結構重い機器でもあり、階段横ポート側に設置した。
階段自体を、移動さすこともあるので、設置方法を一工夫。
無論ヒールにも耐えるようにも工夫を・・・。
下部250㎜はスル―にして、足が邪魔にならないように工夫したのも味噌かな!
コンセントも設置したので、後は配線をするのみだ・・・・・
色は、ワインレッドにしておけばよかったと反省しつつも、まずまずの出来・・90点か??????
最近は宴会も少なくなったが、有事の際にビールも冷やせるし重宝するだろうと思う
大いに期待している白物家電です(笑)

011jkil.jpg
別窓 | 海事雑記 | コメント:0 |
2014-09-24 Wed 05:22
ハンモック
台風16号が、島根県近くに走りそうと言うことで、台風対策にマリーナに・・・・
台風16号
ところが、4~6mの風
2時間ばかり帆走したが、少々拍子抜け [ 波高0 風向NE 4~6m 艇速7.5ノット ヒール15度]
気温は28℃ 少し暑いが、9月後半だとこんなものか???
そして、台風もたいしたことはないと読み、今回は手抜きの簡易な対策で終わらす
で、今日はゆっくりしようと言うことで、以前購入した[ハンモック]を引っ張り出してみた
なみこまちでは、3枚目のハンモックとなるが、生地製のは初めてだ
今までのは、ネットがベースになっていたので勝手が違うが、ネットと違って背中に節目も付かず寝心地も良い
思っていた以上に心配していた、圧迫感もなし
ぼんやり?と、読書しながら、うとうとするには良いアイテムだ
購入してよかった90点・・・・・・(笑)

S1210002yyy.jpg
○中に、副長が隠れています(笑)


別窓 | 海事雑記 | コメント:0 |
2014-09-18 Thu 14:04
とうとうアウト
これが最後のテンダーだと言って購入した 六代目のウオーカーベイのテンダー
もう、10年以上になるだろう
とうとう、浮輪部分が脱落した
パンクは、発泡剤を注入して凌いだが、こうなるとどうしょうもない
修復は諦めた
001gyt.jpg

発泡剤を充満しているので、結構重い
自転車に半重量載せての移動(笑)
マリーナの人に処分はお任せだ・・・・
004aert.jpg

すっきりしたウオーカーベイ これが標準仕様なのだが、妙に感じる
上下架時に、ハルに当たって傷を付けないような、一工夫が必要だ
さあ、どうするかあぁぁぁーーーーー!
007dft.jpg
別窓 | 海事雑記 | コメント:0 |
2014-09-14 Sun 17:12
いろいろな人生のクルージング
京都へ行った帰りマリーナに立ち寄りクルージングに行く準備を完了していたので 昼すぎに出航・・・。
13日
行き先は、高松方面 
一日目は、平山艇長が、今ノメリ込んでいる愛艇での、[別府・ヒットパレードクラブ]通いの報告拝聴会の為だ(笑)。
今回は、彼が別府でこの為に幹事をした同窓会の様子を拝聴するが為・・・(笑)
後は、男木島辺りか直島、そして、昔よく行った向島当たりで、アンカーを降ろしてハンモックに揺られて、ワインなんぞと・・・ゆっくりしようと・・・・・・言うことで・・・・!
そんな、さして、予定が無い航海をと思い、出航した。
高松まで引き潮に乗り、3時間45分 南古馬場に近い高松市営ヨットハーバーに舫う

004yt.jpg 012ert.jpg

友艇・平山艇長の行きつけは[ 居酒屋・歓び仲店 ]
017sd.jpg

平山艇長の行きつけの店で、合流することにしていた・・・・・
彼曰く、昨年5月からヨットで、通い始めたヒットパレードクラブ、今年はもう7回だと言う
同窓会での友人達も最初から最後まで、踊り?鎮座?して大いに楽しんだ話を盛り沢山してくれた。
その彼、今年は、もう一回行くと言う・・・・・。
そこまで、彼をのめり込ませたものは何か???・・・
は、さておき彼が発した言葉に、「今これが無かったら、僕は、もうヨットは手放していたよ・・」と。
ヴォーカルの、まゆみちゃんの話になると、眼もランランだ(笑)
とにかく、楽しそうに話される 
なにはともあれ、目的を持ってヨットを楽しんでいるのが判る・・・
今、ヨットに関しては、ダッチロールしている我々には羨ましい限りの話は゛かりだった。
14日
行ってきまーすと、意気揚々と出航したはずなのに、翌日10:00 
松王氏お二人に、送迎共してもらうはめに(笑)
「如何したの?? 早いではないのと・・・・・」
いやはや・・・・・・
で、下記説明・・・(笑)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
我が家の若夫婦に、東京から三家族が来ていて、道後温泉に、15日は我が家に一泊の予定
が、孫二人が急遽発熱、風邪らしい
で、ばあばが、孫一人子守をすることになり、予定を変更して翌朝05:50出航し、10:00帰還

026wx.jpg
06:00屋島のから出る朝陽
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
その彼らは、昨日は、新しく買い求めた、ロータス7の CATERHAM と言う
その世界では羨望の的の高級車で、笹ヶ峰までドライブしてきたという
天気も良く、最高だったと言う
満面の笑みを浮かべての、彼のその話と楽しみ方に、脱帽だ・・・若い活力とに・・・。

053te.jpg 051vb.jpg
そして、我々の帰りに、マリーナの駐車場でその車に乗せてもらった・・・・・
試乗も・・・・・・
車の事はよくわからないので、とにかく凄いの一言としか表現できないほど凄い
無い髪が、またまた抜けたか(笑)と思わせしめるほどの、出足の凄さ、と圧倒的な何とも言えないお腹に響く排気音。
圧巻だった・・・・・。

_________________________________________________________________________________________

楽しみに目標を持ったお二人に、感服・・・・。
このお二人共、私の第二回目、第三回目の沖縄航海に後続して来たヨットの艇長なのだ。
その当時は、我々も、ヨットの航海を、そして他にも目的を持って、楽しんでいたと思っていたが、いつの間にか我々のヨットライフは、漂流しているのか?ダッチロールし始めたようだ、他を鏡とすると、よく判る
彼らのように、何か新しい目標、目的を探さなくては……と・・・・・・・ヨットにプラスして・・・・・!
まだ、これ以上するの?????と、我が副長、財務長官は、苦笑いしつつも・・・・・・・(笑)
「人生、干支が あと一回廻ると何歳になっている??」
が、私の水戸黄門の印篭のようなもの 
「これが判るかぁ・・・理解できるかぁ・・・・」  だ、
そして、「 今でしょう ?? 」   が・・・・口癖になった・・・・・(笑)
お二人を手本に・・・・何かを・・・・・・新しい人生のクルージング計画を・・・・(笑)
別窓 | 海事雑記 | コメント:0 |
2014-09-08 Mon 20:37
仁尾マリーナを上空から
NAMIKOMACHIのホームポートです
夕日は抜群の、香川県の三豊市仁尾町にあります
最近はロング航海をするヨットマンが多く立ち寄ります
金毘羅宮によく行かれております
台風での被害は今までになし

マリーナ設備は、シャワー[近くに銭湯あり]、レストラン、洗濯可、25tクレーン且つスロープ上架も可、カタマランもokです
無論、桟橋は電気30Aと給水ok 
コンビニまで歩いて1~2分、町並み散歩?に、自転車も借りられます
辛いのは居酒屋が有りません(笑)隣りの詫間町まで、タクシーで・・・。
10分弱・・・・マリーナの宣伝でした(笑)
http://www.nio-marina.com/
別窓 | 泊地情報 | コメント:0 |
2014-09-02 Tue 12:34
お元気なヨットマン達
マリーナから帰る、日曜日の夜は、丸亀方面で夕食を取って帰宅することが多い
この日も、多度津経由丸亀と、走っていた
多度津港にマストが3本立てっているのを発見[最近は2本のはず]
これは、来港者のヨットだと、・・・・
[又、行くのぉ・・・!!]と、副長にぶつぶつ言われながら、車を降りて、見学に・・・・・・・勉強にもなるしと・・。
昔からの癖で、その艇の、艤装で、キャプテンの船歴と技量を視に行くのだ・・・・。

          旧友

驚いたのは、大御所が、コックピットに鎮座?されていた・・・・・(笑)
左の、松岡氏は香川県のブルーウォーター派の草分けたる人物の一人・・・。
彼に、いろいろと教わった現役の古参ヨットマンも多いはず・・・・[名乗り出ないが・・・(笑)・・・・]
御歳81になられたとか・・・・
コックピットには、俗に言う[潮気]が、むんむんと漂っていた 
道聴塗説の畳水練ヨットマンが多い昨今、久しぶりの好感度ムードでヨット談議が、進むこと、弾むこと
始めて知ったテクニックやマナー等、教えていただくには、いくら時間が有っても足らないだろう
そして、久しぶりにお会いした近藤氏は、 24年前のGWに、ヨットクラブの会長より船団長を仰せつかり、5隻引率して韓国釜山に高松市政100周年記念イベントでの、[ 観光誘致クルージング ]をした時の、私の艇の、ワンレグクルーでもあった人物だ。
体力を考えて68歳の時に愛艇を売却したと言う、考え方によっては正解かとも・・・・。
お歳の割には、皆さんお若く拝顔・・・・・・と、いいつつも、ヨット界の高齢化をも実感したのが、正直なところだ。
小島艇長はいつもご夫婦で乗船して、今回は姫路から金比羅宮に参拝目的で来られたと言う
外国では普通の光景なのだが、女性が乗っている外国の長距離ヨットと同じで、日本でも、女性が乗船しているヨットは、なぜか綺麗で、安堵感がある。
奥様はずいぶんとお若く、且つ 無茶苦茶お元気だ。
四老体が束になってかかって行っても、奥様のテンポの速い会話に、翻弄さされるだろう(笑)
まずは、航海中退屈はしないだろうと、楽しいだろうなぁと、察したものだ。
私も、愛艇を引っ張り出していくので、何処かで合コンしましょうと言う話になったが、御老体[失礼]の、今だご健在ぶりに接して、最近パワーダウン気味の私に[活]を与えていただいたような気がした
ちょっと、見てくるよと車から降り、ちよっとが、車にかえったのはこ一時間後。
あまりに話が、心地よかったせいか、小島艇長の愛艇[カロリーヌ]の艤装を視るのを、忘れてしまっていた(笑)
そして、我が副長は、ラジオを聞きながら、おなかを空かせて車内で船を漕いでいた・・・
居酒屋でのビールも大いに進んだものだ、二人のビールの味は違ったかもしれないけれど・・・・・(笑)
帰りは、出来るだけ今日通った道で帰ることにしよう・・・
マリーナに立ち寄らないヨットの艤装勉強の為に・・・・。



別窓 | 海事雑記 | コメント:0 |
| MACHIHOUSE 海 |