FC2ブログ

2014-04-18 Fri 14:52
スラスターの漏油
ハーバーマスターから電話が有った
上架してバウスラスターのジンクを交換しているときに、漏油を発見と・・・・・
確かに、上架時、スラスターを作動させた その時、海面に油が浮いたのは確認、把握していた
作動するまでは漏油なし、久しぶりのスラスター作動に、シールが破損したと思われる
スラスターには、別に油タンクを設置しており、常時、自然給油するようになっていて、ギャアボックス内は、油とシール材で保護しており、少々のことは大丈夫と思っていた
が、ハーバーマスターから、漏れだすとスラスターのギャアの中まで海水が浸入する可能性があるので、早目にシールを交換した方が良いと言うアドバイスをもらった。
酷くなるとギャアが塩分凝固のため破損する可能性があるとまで・・・・・・驚かされた(笑)
なみこまちは、Side Power製のスラスターなので、上架中にパーツが間に合うと言う
ちよっと、スラスターの知識不足だったが、安堵した
シール交換して、予定通り、出航できそうだ・・・。

038tt.jpg 養生したペラ軸の周囲から漏油が確認できる
スポンサーサイト
別窓 | 航海日誌 | コメント:0 |
2014-04-16 Wed 18:01
整備と計画
少し暖かくなったので、艇の整備をした
エンジンとゼネレーターのインペラーの交換を・・・これは道具が無いのでマリーナに。
エンジンから出たウォーターロックの付け根から[塩]の塊があるのを発見・・・エンジンはヤンマーだが、ここのところはボルボ製で、日本にはないと言う、取り寄せ製品だと言う。時間もかかるし、交換することもないので、SUS部分にFRPを3プラ捲いてもらい、電蝕対策とした、これで100% OK だ・・・これも道具が無いのでマリーナに。
両エンジンの冷却水のチェックにオイル関係もチェック 
フィルター関係は昨年交換したので、スル―だ。
バウスラスターのオイルもチェック完了
今日は船底の塗りの為に上架した
ジンクも全て交換だ・・・・
手のかかるところはほとんどマリーナ任せになったが(笑)、後は、軽油、清水を満タンにすればいつでもGOできる

080.jpg

高松の友艇[Spring]から、別府のヒットパレードクラブに行こうと、誘われている 
兵庫の友艇[Scoll]からも一緒に何処かに行こうとも誘われている。
東京の、旧友艇 [喜望峰]からは、何処かでと・・・・・
孫からは、「お爺ちゃん 又、観音マリーナの観覧車に載りに行こうね」と、誘われているさぁ、どのあたりで妥協点を見出すか・・??(笑)
今回、航海計画を立てるのは、非常に難しい(笑)が、全てクリアを目標に・・・・・したい!!



別窓 | 航海日誌 | コメント:0 |
| MACHIHOUSE 海 |