FC2ブログ

2012-09-28 Fri 10:28
タック??
09/30 は中秋の名月・・・とか???
で、宴会をと・・・・・
が、台風17号ジェラワットの、おかげで、中止でーす
「どうして、そこでタックするの・????」

          台風17

ジェラワットさん、もう一回、タックしてみては????? ジャイブでもいいよ・・・・・・
スポンサーサイト
別窓 | 航海日誌 | コメント:0 |
2012-09-22 Sat 14:42
尾道へ※
09/20 バウを西に向ける 
が、西風だ5m位あるだろうか。
と、言うことは来島海峡より西は、もう少しあるはず
今日は、斎島で一泊して 明日、予約してある北浜マリーナに向かう予定だったが、正面の風かぁ・・・と。
と、思うと急に気が萎えた(笑)
昨今は、沖縄から帰還後、クルージング気分が今一つ
なんとなく風向きのよい方へ・・(笑)
ア ビームで走れる先は、尾道だ・・(笑)
こうなると針路変更等々、話が早い
「北北西に進路をとれ」だ・・・。
北浜マリーナにキャンセルの電話
出航して、三時間半後、尾道では、いつもの場所に陣取る
昨年のGW、以来の係留だ。
IMGP1147.jpg

そして、係留条件が良くなった。
少し安くなったのと、24時間単位で計算してくれるのは有りがたい。
昼寝等の後、近くの寿司屋で夕食を、二次会?は、近くの居酒屋で・・・ちょっと沖縄のムードありで、好感度。
IMGP1083.jpg IMGP1084.jpg

09/21 朝は、初期高齢者が良くやる尾道喫茶店めぐりの勉強を・・・・。
後は、まだ行ったことがなかった 千光寺のケーブルに乗る
IMGP1118.jpg
 金曜日なのに観光客が多いのは、さすが本州側の観光地だ。
会社関係か、友達同士か、アベックかそして、高齢者の集団御一行様と・・・・・行ったり来たりと。
昼は、散歩と昼寝であっという間に終わってしまう・・時間の早いこと
夜は、停泊している桟橋近くの居酒屋で軽く頂き後は、デイバリ―でキャビンの上で過ごすことに。
IMGP1151.jpg IMGP1093.jpg
暑くなく寒くなく、蚊もいない
尾道水道を行きかう船舶も止まってしまい、浪間は静かに・・・・・・
三日月の下で防波堤の上では、アベックのささやく声が微かに聞こえる 
少し離れたところでは若者が、マンドリンの練習をしている
よい感じのロケーションだった、ワインの酔いも回り、あっという間に、夢の中に入ってしまった。
09/22 朝は、またまた喫茶店めぐり(笑)と、尾道商店街の散策を・・・・・。
町並みは、昔々の商店街を彷彿とさせる 
ボタンやさん、帽子屋さん、陶器屋さん、傘屋さん、小さなお菓子屋さんと、昔の町並みの中にときどき今風の若者が作ったと思われる、ブティックやレストランが、目に入る。
IMGP1144.jpg IMGP1166.jpg IMGP1167.jpg IMGP1171.jpg IMGP1172.jpg
IMGP1174.jpg
なんとなくアンバランスなのだが、昔を回顧出来るような、気持ちを柔らかくしてくれる町並みが好感度だ。
夕方、別府行きを変更したことを知った、若夫婦と孫が、「一宿一飯」をと・・・・・・。
彼らは、ドライブに来たのだが、今日は帰宅せず、NAMIKOMACHIで、宿泊し、明日、ゆっくりして、帰るとか・・・
孫を、餌に?に、してやられたりか??(笑)
尾道と夏鈴 140 尾道と夏鈴 171

行き先は、沖縄 宜野湾マリーナで偶然会ったフランス料理きた山のオーナーシェフのお店に・・・・。
尾道と夏鈴 254
オーナーシェフ、満席の客人との会話の合間をぬっての我々との会話、沖縄からの帰路の話、写真を見せてもらっての、ヨット談議に花を咲かせること、2時間強・・・・、楽しい時間でした・・・無論料理も
二次会は、なみこまちのコックピットで、茶話会を・・・・・急な雨が降るまで・・・。
09/23 客人格の息子夫婦、早朝の尾道水道を走る小型船舶のウエ―キ―で、早々に起床し、近くのパン屋さんへ。
我々は、夢うつつで孫と布団の中での戯れ、最高の朝。
朝食は、キャビンの上で、雑談の中、頂く。
本当に、寒くなく、暑くなく、最高の気候だった・・・。
若夫婦たちは、ゆっくりドライブして帰宅するとか・・
陸上部隊と、海上部隊のジョイントしての楽しみもあるなと、クルージングの遊び発見でした・・・。
我々は、10:10桟橋を離岸 
それまでに停泊していた、バンデスタット、トローラー、ホールベルグラッシー、ボート2隻が次々に、離岸
しんがりを務める(笑)
尾道と夏鈴 259
風力なし、機走で4時間後に、マリーナに・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
帰還後、マリーナで、
「えっ、あの尾道で4日間も????? なにしていたのと・・」
まっ、奄美大島で梅雨前線の中、14日間も滞在した、我々には天国のようなところ
なにするでなく、ぼんやりと行きかう船舶や観光客を眺めつつ、デッキで音楽聴いて、本読んで、又、散歩して、居酒屋めぐりして・・・・・
我々には、[海と陸] [静と動]を、気分で使い分けられる最高の場所
もう一日居てもよかったかなと・・(笑)
別府行きを、変更してGOODでした 「別府行きは、近いうちに・・・・」・・・(笑)







別窓 | 航海日誌 | コメント:0 |
2012-09-20 Thu 13:28
沖縄 宜野湾マリーナでの台風
沖縄の友人、GOODYのオーナーから 台風16号の様子を、送っていただいた
凄いの一言
今年の沖縄行きは、台風を避けるため3月末出航6月末帰還という計画の中、
台風は3回、そのうち、沖縄で1回 奄美大島で2回の通過を受けることになったが、今回は台風よりも長引く且つ移動が読めない梅雨前線で、散々な目に合った
が、この台風16号は、最大級の警戒が必要と発表した
MAXで、55mを超えたとか・・・・
沖縄を目指すヨットマン必見のシーンだ・・そんな意味で、友人から送られた動画を添付させて頂いた。
係留時に、何が大事かよくわかる・・・・感謝、感謝だ。

別窓 | 航海日誌 | コメント:0 |
2012-09-03 Mon 10:00
海水浴2
娘の家族と海水浴
微風だったが西風の為、うねりを避けて島影に・・マリーナ沖合いの海水浴場にアンカーレッコ
孫たちは、お父さんと、シュノーケリングを・・・・。
九月に入り、朝晩急に涼しくなったので、老体は泳ぐのを止め、孫たちの海水浴の監視人を・・・・
と、言ってもキャビンで、家内と娘の会話には入らず、Jrでセーリングを、楽しむ・・・。

           海水浴2  海水浴3

写真は、孫たちとのセーリングを楽しんでいる一枚 
もう一枚は微風が一時全くなくなったときの写真だ。
全く風がなくなり、暑さと退屈さが手伝って、孫たち、ドボンと飛び込みnamikomachi.Jr を引っ張り始めた時の写真だ・・・
無事、namikomachi本船に、着くや否や、娘に、おじいちゃんよかったね 
孫が、引っ張ってくれて・・・・・・
もう少し歳が行ったら、孫たちが、今度は手をつないで、引っ張ってくれるからね・・・・・・と。
むーーーーー?????
その前に、孫ではなく娘が手をつないで、引っ張るのだろう・・・・と、心の中で苦言を・・・
だんだんと、昔の栄光??ある父権が薄れてきたかぁ・・・と、会話の合間に、権力移譲の進行を感じ始めた海水浴でした・・・
来月は、もう来てほしくない誕生日、○○歳・・・(笑)
今年も、元気な小五・小一の孫たちには白旗を・・・・毎年、白旗も大きくなってきています(笑)
毎度のことながら、帰宅後は爆睡の爺じと婆ばでした・・



別窓 | 海事雑記 | コメント:0 |
| MACHIHOUSE 海 |