2012-08-17 Fri 22:10
1時間40分の航海?
今日も暑いのにマリーナに行った
35℃だった
波小町で、帆走する風でもない 
走れば地獄が待ちうけていそう(笑)
風は4~4.5m  まあ、夏にしては有る方だ 風向もよい 北西だ
で、パンクしないチューブを装着した?なみこまちJrの試運転を兼ねて、Jrで帆走することにした
全長2.4mのなみこまちJr・OP・は、波高0.5でもクローズホールドでは相当叩かれるが、少々外洋かと思わせる臨場感があってよい、ムード。
もっとも、マリーナを出るまでに防波堤のプランケで、15分かかったが・・・(笑)
で、マリーナ沖の蔦島を反時計回りに帆走することに・・・・・
なんといっても、シェア―ラインが低く、手が海面に届くのと、微風でも敏感に動くので、帆走していても、よい感じだ。

護国神社等 008 護国神社等 017 護国神社等 011

護国神社等 020 護国神社等 023

すぐ乾くタオルを海水につけるのも簡単だし、モジュールの小さくなったスケールが、たまらない・・・・・
ちよっと、外洋で走っている観があった・・・・・。
帆走時間も短いことだし、この調子だと波高1.0ぐらいでも面白いかもしれない。
びしょ濡れにはなるが、昔のことを思えば、「ナンクルナイサぁ・・・」だ。
デイセーリングで、燧灘を、うろうろするのだったら、クルーザーヨットは、不要かも・・そんな気持ちになった。 
冬場は、無理だろうが・・・・(笑)。
水温が高いうちに、試してみたいものだ・・

波小町では、帆走できない、蔦島の岸辺近くまで寄り水分補給しながら、帆走すること1時間40分
副長ともども、真っ黒になって帰還・・・・。
マリーナでの、ソフトクリームの美味しかったこと、美味しかったこと・・・・・。
帰宅しても、ビールの味も、以下、同文だ・・・(笑)
チャートを広げると、2.4マイルの距離を1時間40分で帆走したことに、成っていた。
モジュールダウンのおかげで、体感艇速は5~6ノットぐらいには、感じましたね・・・幸せ、幸せ・・(笑)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   不足装備品は、ラジオと冷えたビールでした

スポンサーサイト
別窓 | 航海日誌 | コメント:0 |
2012-08-02 Thu 17:48
想定外
昨年から一部エア漏れしていたなみこまちのテンダー。
恥ずかしながら、エア漏れしたまま沖縄航海に搭載していたが、最近は、全くエアがたまらなくなった
で、新しいチューブに変えようと、マリーナにオーダーを・・・・・
が、値段を聞いてびっくり
下世話な話だが、ABSハルとほぼ同じお値段だ
思っていた予算の4倍だ
で、アメリカの通販WESTMARINEのカタログ調べても3倍だぁ・・・・
弱みに付け込んだ暴利商い・・と、言っても仕方ない・・買うか、買わないかだ・・・・・・
で、思いついたのは発泡スチロールのフンダーを念頭にテンダーの周囲の浮環部分に注入する方法だ・・
で、発泡剤をhttp://www.monotaro.com/ で、購入 
発泡剤18本も結構お高いが、とりあえず予算内でなんとか・・・・
・・・・・・・・・・・・・
問題なのは、発泡膨張体積と、テンダーの体積は計算できるが、よくよく考えるとこの発泡剤の気圧が不明なのだ。少ないと、へたったままで固まるし、多すぎると吹き出してしまう。
素人の悲しさだ・・・・
で、結果はこの通り
003.jpg

4ブロックあるテンダーの気室全てから、発泡剤か゛噴出したぁ・・・・・ 
思った以上にテンダーが、重くなったぁ・・・・

想定外のことだらけだったが、まあ、しばらくは、これで辛抱かぁ・・絶対にパンクしなくなったのだから・・・・
別窓 | 航海日誌 | コメント:0 |
| MACHIHOUSE 海 |