2012-07-17 Tue 13:20
答礼
二十数年ぶりに、海上で遭遇した日本丸二世
運輸省から独立行政法人航海訓練所に所属が変わった日本丸だ 
国旗を半下で見送ったが、護衛艦と違って、答礼なし
・・・・[護衛艦は100%あり]
この辺が、所属するところによって変わるのか?
防衛庁の自衛艦は、
=== 自衛艦旗を半下して行う答礼 ===
;自衛艦旗を半下して行う答礼 :自衛艦は、自衛隊以外の船舶又は[[灯台]]等から国旗を半下して行う敬礼を受けた場合は、自衛艦旗を半下して答礼を行う。
;自衛艦旗を半旗として掲揚している場合の自衛艦旗を半下して行う答礼 :自衛艦旗を半下して答礼を行う場合において、自衛艦旗を[[半旗]]として掲揚中のときは、一旦全揚した後半下するものとし、答礼を行った後再度全揚し、改めて半旗とする(これは一般の半旗の掲揚方法に同じである)。
と、決められているが、航海訓練する日本丸には、どうもこういう規則がないらしい。
国旗を掲揚したままと、半下とは全く意味が違うのだが
と、いうよりどうしていいのか、ブリッジであたふたしている光景が、双眼鏡に映った。
外国に行くのに、少々恥ずかしき限り
日本の常識は、世界では非常識となることが多いが、日本国内だからと、手抜きしたのか?
どうも、日本丸の答礼は、登舷礼 と 帽振礼で、且つ湾内だけにショーとして適用しているようだ。
訓練船なのだから、シーマンシップを大事に指導してもらいたいものだ。
そうそう、友艇のエンサインにも反応なかったとか・・・・・・・・・
まあ、海の記念日、暑かったですからね・・・・・・・そういうことにしておきましょうかね(笑)
と、言える話だろうか??????
スポンサーサイト
別窓 | 航海日誌 | コメント:0 |
| MACHIHOUSE 海 |