FC2ブログ

2011-11-11 Fri 17:51
満艇御礼?
20年21年に、愛艇を停泊させていた沖縄・宜野湾マリーナに足を運んでみた・・驚いた・・

               ・・・・・・満艇御礼だ・・・・・

聞くと、今,[ ヤマトンチュの団塊の世代のヨットマン ]が、どぉーーーと、押し寄せてきているのだという。
が、ほとんどが、口うるさい?腕のある?が、ヨットは持っていない人や、ペイドで・・・
彼らを、ポンスーンにして、またはクルーにしてくるのだという・・。
大名クルージングというか・・・・・。
だから、彼らが帰ると、オーナーは一人になり出航出来ず、しばらくして続いて帰るのだという
とにかく、ヨットをやっているのだから、何としてでも沖縄に行かなくては、男が廃ると思わんばかりに・・・
押し寄せてきているのだという・・・・。
ほとんど、宜野湾マリーナでの、出航しないヨットの多さにも、これが驚きの答えなんです
置きっぱなしのため、空きバースが、なくなるというのも、妙に納得ですね
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
宜野湾マリーナは、40FTを境に、R 側 L 側に、分けられているが、大型艇のLバースは、空きバースはゼロ。
小型艇のRバースも、後少々というありさま・・・。
PB060058.jpg                 PB060059.jpg
宜野湾マリーナのL列                    宜野湾マリーナのR列

これから、沖縄航海を計画している人は、大変ですね・・・・
スポンサーサイト
別窓 | 航海日誌 | コメント:0 |
2011-11-03 Thu 20:14
驚きの北木島
十数年使い込んだ国旗、ボロボロになってしまったので新しくした、今日は文化の日。
良いタイミングだった・・・。
で、昨日から、久しぶりに・・・北木島に。
そこには、46FTのカタマランが入港していた
まさに、航空母艦って感じだ
大きさと、こんな島にと、驚愕・・・・・・
PB030025.jpg PB020021.jpg
島には、珍しいレストランで、夕食を・・・・。
某ホテルのシェフをしていたという
メニューも一杯あり・・・味もよし・・・・これにも、驚愕・・・
PB020006.jpg PB020007.jpg
民家を改造したレストラン・・
ここには、外国から来たヨットマンが三人。
こんな島にと、これにも驚愕・・・・・。
ビールを飲み交わし、ヨット談議に華を咲かせること5時間ばかり・・・・。

島は、老人ばかりで、後期高齢者の島と化しいているのに、意外にも外洋経験豊かな、百戦錬磨のヨットマン達と交流ができた・・・・。
北木島には、こんなスポットもある まだまだ捨てたものではないと思ったらよいのだろう
そうそう、赤い提灯をぶら下げたスナックも一軒あったし・・・・・・(笑)。
別窓 | 航海日誌 | コメント:0 |
| MACHIHOUSE 海 |