2011-06-11 Sat 11:27
仙酔島
擁壁 仙酔島 096 擁壁 仙酔島 092

仙酔島に、久しぶりにバウを向けた
この島は、鞆の浦から20分おきに通船が桟橋に着くので、係留は難しいと言われているところ
が、申請すればどうってことはないのです・・・
擁壁 仙酔島 134

[株]ひろしま鞆の浦港湾管理センター084.981.5760に電話をする
で、センターからこちらの、FAX番号を問われる 
FAX番号を知らせると、先方からFAXのひな型が送られてくる
必要事項を書いて、送り返してほしいと言われる
この記載内容を通船組合と協議して、センターから許可が下りる
まあ、こんな手間のかかることだけれど、やっておけば安心して泊められるし、先客がいても、立ち退いてもらえるって訳
参考になれば幸いです・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
行ったのは、国民宿舎
昼食、風呂、畳個室付きで、3990円というふれこみに釣られて、バウを向けたのです
初めての国民宿舎
擁壁 仙酔島 116●この料理から始まり出るは出るは・・・満腹となりました

余り期待はせずに行ったのですが、舎員のサービス、笑顔、いたるところにある一筆書かれた短冊に、そして腹いっぱいの海鮮料理に、大満足・・・・・・よかったですね

夜は、通船の[いろは丸]に乗って、鞆の浦の町並みに繰り出したって訳・・・・
擁壁 仙酔島 130 擁壁 仙酔島 105

で、入ったのは居酒屋 あてび    
この店は3回目かな・・・・・擁壁 仙酔島 154 擁壁 仙酔島 155

擁壁 仙酔島 161 鞆の浦の夜・・・です、さみしいです

女将と、隣の夫婦と御酒も入りいろいろな話で花を咲かすこと、咲かすこと・・・・ちょっとした小旅行気分を味わえました
帰りは21:30の通船の最終便で、仙酔島桟橋の、なみこまちに帰還・・・・キャビンで深い眠りに・・・・
何か、日ごろのパターンと違った経験をしたようで、楽しかったです

??????????????????????????????????????????????
a 002
仙酔島の桟橋に、放置された軽トラック・・・島でよく見かける事
町?に最終便で出たきり・・・・・
朝になっても、このおじさん帰ってきません・・・・放置したままです
町で、二日酔い何だろうか?・・・仕事しているのだろうか?(笑)
なんたって、ナンバーがないところが、凄いでしょう・・・・


スポンサーサイト
別窓 | 航海日誌 | コメント:0 |
| MACHIHOUSE 海 |