2011-04-23 Sat 09:38
最後の手段か?
今、ヨットの世界は、後期高齢者に該当する前の人々の花盛りだ(笑)・・ちよっと、オーバーだけれど
はい・・・・・若い人が、ほとんどヨットをやらないのです
ロングで、航海しているヨットマンは、年金受給対象者かと思わされる人ばかり(笑)
外国人のように、夫婦で、恋人同士で、若者同士で、なんて光景はほとんど見られない・・・
したがって、後期高齢者に近い人が、ラットを握っている光景を、目にする機会が多いのです
夏だ、海だ、青春だぁ・・なんてこと今の若者は、言わないのでしょうね・・
パソコンで一人興じているのだろうか。
これには、全く驚かされる・・・・
加山雄三が74歳だという驚きとは、正反対だ・・・・・(笑)。
今の若者の多くは、[ 車  ] にも興味を余り持たないという・・・ヨットとなるとなおさらだ
若い女性の水着姿も、マリーナで、昨今見たことがない
若い男性をクルーにすれば、若い女性が乗船し、若い女性をクルーにすれば、若い男性が来るという、方程式は成り立たなくなっています
これはまさに、昔の方程式になっている
後、20年、いや10年すると、我々のヨットクラブで、何人のクラブ員がヨットに乗っているか???・・
こよなく零に近くなる・・このままいけば・・・
若いヨットマンが、育たないのだから・・・・どうしょうもない。
_DSC0002.jpg
そこで、一計を謀ったのが、我々のクラブの、チラシ配布だ
マリーナにも、将来を按じてもらい協力を取り付けることに成功・・・。
地主、店子の連合企画だ・・・・。
少しでも、ヨットに、興味を持っている人、機会がなかった人、へのアプローチ企画だ・・
多くの人が、マリーナに来て、ヨットの体験をし、リピーターとして乗船し、粟良くば、クルーに、そして、ヨッ トのオーナーにと・・・
我々古参のヨットマンや、マリーナの、思惑通り、希望がかなえられれば良いのだが・・・・
さあ、丁と出るか半と出るか・・・・・

スポンサーサイト
別窓 | 航海日誌 | コメント:0 |
2011-04-15 Fri 23:02
カンパーイ
何年振りだろうか
久しぶりに、進水式に立ち会わせてもらった
新しいオーナーが、愛艇へ夢を乗せて、乾杯だ
Mrコリン、おめでとう
我々ヨットマンも、気持ちはハッピーだ
良い航海を・・・・・・
P4140005.jpg P4140006.jpg P4140011.jpg
○機会があったら、乗船許可を・・・・・(笑)
別窓 | 航海日誌 | コメント:0 |
2011-04-04 Mon 22:01
宴会開始・・
土曜日の夜、仁尾ヨットクラブで、会長ら役員の面々に関係者?と、宴会をすることに・・・・
で、遊び心でやってみたのが、パイレーツのエンサインと、見えなくくなっているけれど生ビールの絵柄のエンサイン。
そして、自作のカンバン・・・・BAR なみこ  だ
遊び心で楽しんでいただいたのか、16:00からはじまり 終宴は 翌日の03:00でした
毎度、毎度で、お疲れ様でした

               P4020051.jpg       P4020033.jpg

別窓 | 航海日誌 |
2011-04-02 Sat 05:53
YESか NOか
昔々、東京ボートショウで上架したカタマランを見て以来だ
マリーナに、船底掃除、塗装にと、上架しているカタマランがいた
で、そこで、ゆっくりとこの船体を観察することができた
40FT艇だ
面白いことに、ブームバンクがないんだ、カタマランは・・・・
ハルの内側には二つのエマンジェンシ―ハッチが付いていて、ライフジャケットのシャッくルを、かけられるようにしているのだろうか、いたるところに[アイ]が取り付けられている
マストも、短め
全てが転倒を、想定しているようだ
モノハルと違って、ウエザーヘルムで元に戻らない、カタマランは波にバウを突っ込み縦転する、欠点があるという
スケグがないのも気になったが、内海で、マリーナで、パーティをやるには、アフターデッキも広く、持って来いの YES 船だと思う
P2240002.jpg
NAMIKOMACHI 6 をこの手のカタマランにしたらと言われれば、 NO ですが・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
もうひとつ、凄いと思いながらも、 NO のヨットを上架して、船底塗料を塗っていた
60フィート強もある、かの有名な[ハツ]だ・・・
十数年ぶりに、海面に下ろすことになり整備していた、
新しいオーナーが決まったようだ
が、この[ハツ]・・・ドラフトが3.5メートルは十分にある、瀬戸内海での係留場所と座礁が心配だ
そして、なみこまちと違って、気軽く帆走するわけにはいかない艇だ・・・
操船するには、卓越した技量のクルーが最低でも5~6人はいるだろう
なみこまちのように、宴会もできないキャビンになっている。
レース艇なので・・・・・・
が、噂では20ノット強を出したこともあるという艇だ。
一度は、乗船して体験してみたい YES 艇だ、クルーで・・・・・。
230330下架 037

別窓 | 航海日誌 | コメント:0 |
2011-04-01 Fri 15:49
久しぶりの上架
NAMIKOMACHI.5 の久しぶりの上架・・・・計算すると、一年半ぶりの上架です。
230330下架 051 230330下架 045
バウスラスターやシャフトのジンクも交換しました
高松のペラガスマリーナと比べて、電極差が少ないのか、思ったよりジンクが減っていないし、何よりも[牡蠣]の付着が極端に少ないのには驚きでした
マリーナ側から勧められた船底塗料剤の御蔭のようです
やはり、郷に入って郷に従え の通りです
次の上架は、+6か月として、二年後でも良いような気もチラホラ・・・・・・助かりますね・・
この[海一番]
は、お勧めですね
230330下架 015 230330下架 011
別窓 | 航海日誌 | コメント:0 |
| MACHIHOUSE 海 |