2010-10-16 Sat 23:45
絢爛豪華な昼食
風は、望めなかったが昼前から副長と、ふらしとセーリング
風向 NW 風力 1 では、20トン近い[なみこまち]が、帆走できるはずもない
ジブは、シバーもしない・・・垂れ下がったまま(笑)
まったく動かない・・・・・
マリーナから聞こえる12:00の時報に合わせて、絢爛豪華??なる今日の昼食を始める(笑)
スパー・マルナカで買った、昼食弁当
夜は、友人を招いての宴会

 だぁ・・・・

昼食はこれで辛抱だぁ・・・
PA160014.jpg
でも、結構、美味しかったですね、
0.5ミリぐらいに切られた、薄いマツタケも入っていまして(笑)・・・
すぐにお腹がすきましたが・・たまには、良いかも・・(笑)
スポンサーサイト
別窓 | 航海日誌 | コメント:0 |
2010-10-08 Fri 11:21
どうにか、成功・・
今年の、猛暑で、テンダーの外周浮力部分の空気が抜けだした・・・年期も入っていたし・・(笑)
これ5隻目のテンダー。
毎度のことで、メンテをやってもすぐに駄目になるのは分かっているので、発砲スチロールを注入することにした
0.1×0.1×3.14×2.5=0.0785
で、発砲後に78.5ℓ+α になる発泡剤を段取りした
PA070002.jpg PA070004.jpg PA070003.jpg
何とか上手くいったような・・・・・
このテンダーには、気室がまだ三か所ある
発砲剤を注入すると少し重くなるが、これからはエアーが、抜けだすと、注入するつもりだ・・・

別窓 | 航海日誌 | コメント:0 |
2010-10-04 Mon 15:38
皮肉な話
面白いものだ
[辺野古]と、書いただけで、タグも付けていないのに、こんなのがHPに、迷い込んだ(笑)
で、サインした人たちのコメントが面白い・・・時間があったらご覧あれ・・。
環境問題で、現地を視察するには、雨天時かそのあとが一番であるということは、常識である
たびたびの沖縄で、思うこと
[雨天時と、そのあと]の海岸線を見るとよい
見られたものではない
あの赤土が、流れ出し群青色の海面の色が変わっていることに築くはず
で、以外に腐葉土がたくさん入っている本土の土と違って、沈下も早いのだ
で、以外に観光客はきずかないのだろう・・・。
沖縄本島の西海面は、ほとんど埋め立てているといってもよい。
浦添、宜野湾、読谷から・・・・広々とした、片側3車線の道路、開発されたマンション群にホテルの乱立
そして、不安定な浄化処理
何とも言いようがない
今、沖縄本島で環境保全されているところは、米軍用地として、使われている地域のみ・・・
緑の広大なこの土地の環境を保全出来ているのは、米軍のおかげ??
皮肉なものだ
この辺野古周辺、米軍のキャンプがあり一般人は立ち入り禁止のところ
皮肉なことに、このおかげで辺野古の一部に、[ジュゴン]の餌となる藻が成育出来ているのだ。
現地に立って、なるほどとそう思った・・・・・・。
我々日本人が、沖縄復帰からこの土地を手に入れていると、乱開発で、ジュゴンはいなかったと思われる
沖縄西海岸沿線に、多い[ハブクラゲ]だらけになっていただろう
本当に、皮肉な話だ
・・・・・・・・・・・
しかし、私は、ジュゴンより国家の安全保障を取る。
ふつうの話だと、思うが・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
突然すいません!

『2010年国際ジュゴン年に~基地ではなく ジュゴン保護区を』の署名を、集めています。どうぞ、ご協力よろしくお願いします。

☆署名用紙の署名とインターネット署名(日本語・英語)があります。
 できれば全てにご協力お願いします(重複OKです)。
 *インターネット署名(日本語版)
  http://www.shomei.tv/project-1384.html
 *インターネット署名(英語版)
 http://www.thepetitionsite.com/1/no-to-military-baseyes-to-dugong-protection-area
 *署名用紙のPDFはこちら
  http://www.sdcc.jp/iucn/2009-2010-sign.pdf
 *署名の詳細はこちら
  http://www.sdcc.jp/iucn/2009-2010-petision.html
  
もしよろしければ、この署名の拡散もお願いします!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●が、賛成のご仁は、署名をして差し上げてください
別窓 | 航海日誌 | コメント:0 |
2010-10-03 Sun 21:18
ムードなしだったが・・
友人が、いよいよ沖縄から、台湾、フィリッピン方面にヨットで向かう
一時帰国?の彼の歓送会を(なみこまち)で、開いた
が、突然の、秋バエの襲来に迎え撃つ手立ては、なし
で、急遽、御覧のような専守防衛対策(笑)
ガムテープを使って、ハエ取り紙の代行を・・・・・・・
天井を見なければ、了としょうた・・・・
ムードなしだったが、
PA020001_01.jpg
宴会が、終わったのは・・・翌朝の05:00
オバーナイトでのクルージングの予行演習と思えば、どおってことはない
が、私は、今日一日、ぼーと・・・・(笑)

若いご夫婦の航海だ、私ほどはないだろう
良い、楽しい航海を祈念しております・・・。

別窓 | 航海日誌 | コメント:0 |
| MACHIHOUSE 海 |