2010-09-20 Mon 22:27
仁尾の桟橋宴会の一コマ
急遽、阿野艇長ご夫婦の沖縄よりの一時帰還報告会と称して、宴会が・・・・・
予定外の会員、ゲストが乱入し、飛び入り話が多く、本来の沖縄航海の報告会とならず
ようよう、本論に入り掛けた時は、桟橋に残留するもの4~5名(笑)
翌日の05:00まで、延々と・・・・・オーバーナイトで、宴会をするヨッマン
このぐらいは航海中のことを思えば 屁の河童 と、虚勢を張ってみたものの、翌日は、少々コタエマシタネ・・(笑)
P9180001.jpg P9180007.jpg P9180002.jpg P9180006.jpg写真内書き込みあり
スポンサーサイト
別窓 | 泊地情報 | コメント:0 |
2010-09-14 Tue 17:37
久しぶりの沖縄
09/08の沖縄
沖縄220908の 001 沖縄220908の 009 沖縄220908の 014
沖縄220908の 032 沖縄220908の 060
●13:30那覇空港着・・・その足でさっそくヘンリー艇長の愛艇・チェリブでクルージングに出航
ケッチ艇で、しおけは十分・・阿野夫妻と五人でチービシの神山島を一周しましたが、このあたりは地元のヨットマンでも近づきそうにない場所。
海の透明度の素晴らしさもあって、心臓が、パクパクものでしたが、久しぶりの沖縄の群青色の海を楽しみました
沖縄220908の 069
●那覇空港に着陸態勢に入った、航空機・サンセットでの入港には、見事な景色でした
沖縄220908の 080
●夜は、ヘンリー艇長の縄張り??の首里城内の料理屋で、久しぶりの交流を・・・・。
夜遅くまで、いろいろなテーマで、話が弾みました・・おごちそうになりました
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
0909の沖縄
 沖縄220908の 111 沖縄220908の 115
沖縄220908の 118 沖縄220908の 123
●ヘンリー艇長の案内で、今問題になっている[辺野古]へ・・。
この運動は、もともとは牧師が始めた運動だとか・・ところが、その牧師が趣旨に共鳴し運動をする女性に暴行事件を起こし、途中はとん挫した、いわくつきの運動だとか。
沖縄らしい話だ・・・。
海岸線に張っているバリケードに付けた反対運動の布・・ほとんどといってよいほど労働組合の名前が書かれている・・・何か仕掛けがあるようだ(笑)
反対小屋も、大学紛争華やかな時代と違い、平和ムード一杯。
こういうときに象徴されるヘルメットはない。
座っている者は、地元の人らしい人が、2名ほど。
後は、大学生のようだ、耳にする会話も平和そのもの、弁当のおかずが・・・・・・・。
昼食の時間だったからだろうか・・・(笑)
琉球大学の学生が、単位取得の一環として、座っているというと、当たっている景色だ。

この組合の前で、ベンチに座ってじ―としている老人に声をかけてみた。
この辺野古移転反対運動で、辺野古漁業組合は、彼らを、管理用地から反対運動活動家を追い出しているのだとか。
「騒音の問題??そんなのないさぁ・・・・。有っても、ほら、あの島から]向こうだから、あんまりしないさぁ、騒音は・・」
でも、名護市では、メディアでは、そんな話ではないようだがとの質問に・・・・
「あのね、後ろの山のずーと向こうに、名護市はあるさぁ・・・騒音ある?????ないでしょぉ・・・」
この地元では反対者は3~4だとか・・。
「何か、判らんけど彼らは反対やっているさぁ・・・」と・・。
ゆっくりとした口調に、妙に説得力があるのを、感じた・・・。
沖縄220908の 136 沖縄220908の 143
●何にもない、辺野古の町並み・・・・。
普天間から移転されても、騒音もないのが、本当らしいが、街にお金がないのも、本当らしい・・・。
辺野古地元に基地移転受けに賛成の市会議員は当選した・・・・。
が、行政区域の関係で、人口が多い騒音に関係ない旧名護市議が圧倒多数で当選という結果になった
地元の市議は、地域活性の為には、若者の将来を思うと、移転しかないと立候補したのだが・・・・。
現地で生の声を聞けば聞くほど、矛盾を感じ得ない、何かどこかがおかしい。
判らないブラックマタ―が力学的に働いているようだ・・・・・。
本土では、終戦直後の町並みとしか見られないこの辺野古の部落は、名護市民のイデオロギーの為に、発展はとん挫してしまったと、言ってもよいようだ・・・。
20年後には、この辺野古の部落は、無くなっているといってもよいだろう。
・・・後日、この印象を統括してみたい・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
0910の沖縄
沖縄220910の 019 沖縄220910の 015 沖縄220910の 018
●タイと貿易している阿野ご夫婦に勧められての、初めての体験でした
タイ料理に挑戦しました・・・思っていた以上に美味しかったです・・よい経験をありがとうございました
これで、タイ行きの切符を手に入れました・・・
次にタイ料理を戴くのは、プーケットでのチャーターヨットでの料理です(笑)
・・・・・・・・・・・
0911の沖縄
P9110032.jpg P9110042.jpg P9110035.jpg
P9110052.jpg P9110073.jpg
●宜野湾マリーナのL-1で、ダイビングボートにアポを取り、チーシビの沖合でダイビングをやりました
6Mのところにアンカーレッコしてのダイビング。
潮流も多少あり、ダイビングには流れを気にしなければならないところだったが、それだけに視界は、非常によかったです、大満足でした・・・。
P9110094.jpg P9110105.jpg
●夕方からは、エイサー祭りを見物に、那覇市の運動競技場に・・・。
気分は、ウチナンチュに・・・・・(笑)
P9110114.jpg P9110118.jpg
●二次会は、久しぶりの[茶色の小瓶]へ・・・お開きしたのは、翌日の01:00は過ぎていたような・・(笑)
楽しいを、通り越したムードでした、
お客さん達とも意気投合し・・・・夕刻見たエイサーの印象が強烈だったのか、足を上げ、踊りだす艇長ありでして・・・・(笑)
一年分は笑いました
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
0912の沖縄
沖縄220911の 005 沖縄220911の 013 沖縄220911の 016
沖縄220911の 026 沖縄220911の 040 沖縄220911の 042 沖縄220911の 046
沖縄220911の 049 (2) 沖縄220911の 050 沖縄220911の 051←写真内に書き込み有り
●10:00 昨夜の疲れも見せず、[夢]をチャター?しての、クルージングです。
波高0.5 風力2~3 アビームです 艇速は6ノット前後 ベストコンディションでした。
P9120120.jpg>←写真に書き込み有り
●18:30からは、沖縄国立劇場に行きました・・・と、書くはずだったのだが、時間を間違えて、鑑賞出来ず[泣]
古典舞踊の師範でもあるヘンリー艇長からも
「どうする?沖縄に来て、時間間違えて、観れなかったって、副長にいうのぉ?」
「僕たち、黙っているよ、行ったことにするーーー?」って・・・。
ちょっと、心が動いた一幕でした(笑)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P9130132.jpg←写真に書き込み有り
●あっという間に時間が過ぎてしまいました、浦島太郎のようでーす。
ありがとうございました、お世話になりました・・・・・。
またまた、わがクラブの会員も、沖縄行をされますことを、祈念しておきます・・・





別窓 | 航海日誌 | コメント:3 |
| MACHIHOUSE 海 |