FC2ブログ

2009-04-30 Thu 19:04
四月の沖縄 9
●食事の後、自転車でドライブ??していると、街角で、こんな光景に遭遇
大中小の太鼓で、若者が エイサア の練習中
付き添いの奥さん方に聞くと、
「7月の祭りのために練習しているサァー」 と。
近隣の島々では、海開きをしているところもありで、
「もう、夏が近いサァー」を、実感中です・・。
P4280005.jpg
今日で、四月も終わり。18日間が晴れ曇り、12日間が雨。で、風力はこの通り。
ルンルンとセーリングできる日が少ない。
こちら、沖縄のヨットマンも異常気象だ、おかしいと・・・。
GWが終わるころから、梅雨に入る。
さあ、何日セーリングできるか???????
daily_s2.jpg
で、まだ迷っている。
いつ、帰路につくか????????????


スポンサーサイト
別窓 | 航海日誌 |
2009-04-29 Wed 23:58
四月の沖縄 8
午前中は、来客あり
昼食は、キャビンで讃岐うどんの(ぶっかけ)で、腹ごしらえ
昼からは、マイカー?????オープンカー??????でドライブすることに・・・
・・・自転車で
浅野艇長の改造中のヨットを見に行こうと・・・・・。
が、場所が分からなくなり、あきらめることになったのだが、約20キロ、4時間のドライブとなった。
ここ沖縄は、平たんなところは少なく、アップダウンの多いところ。
出発時、多少のイメージはしていたのだが、老骨に鞭うって走るには辛い道ばかり・・・
本当に疲れたら、折りたたみなのだからタクシーで帰ろうとの合言葉を頼りに、結局、往路とも、マイカーで、マリーナまで帰還
・・・・・疲れました・・・・副長にダマサレマシタ・・・・・・・

以下中のスナップです
P4290001.jpg
●我が香川の誇り??宮脇書店がここにも・・・・・・。
P4290002.jpg
●この看板で、沖縄にいることを再認識
P4290005.jpg
●路地中で見つけた、道場での稽古・・・・・
我々が見学し始めると、俄然がんばり始めた子供たち。可愛かったですね
P4290009.jpg
●米軍の兵舎跡を払下げ・・・で、新しく出来た新都心の近く…ここ辺りから、行き先がダッチロール
P4290010.jpg
P4290011.jpg
●このお墓・・298万の正札が付いていました。約10畳ぐらいあります。無論、中国の石です。
本土の墓と比べると、割安感がありました

P4290012.jpg
●右奥のマンションの最上階は億ション。
今、火の手の勢いの仲間ゆきえが、所有しているとか。
すごいですね、しっかりと郷里に錦を飾っています
P4290016.jpg
●泡盛を売っていたお店
P4290019.jpg
●副長に、連れ込まれた店・・・DFSギャラリー沖縄・・・・見るだけでした
P4290021.jpg
●浦添、宜野湾に向かって、帰路についていますが、足はガクガクです。
P4290022.jpg
●以外に高い、沖縄のガソリン代
P4290023.jpg

P4290024.jpg
●家の前の駐車場の工事・・・・石を置き、その間に芝生を張っていました。
赤い土は沖縄北部のもので、なかなか癖がある使いにくい、土だとか。
工事のお兄さんに、「芝生の下土と石のテンバのレベルを一緒にしておかないと、将来足を取られるよ」って、ついつい余計な事を・・・・・・。
でも、「そうだね」と、工事のお兄さん・・・。
人の意見を聞く職人さん・・・良い腕になりますよ、将来は・・。
そんなこと言う、私はやっぱり年よりかぁ・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・ここ、沖縄で、二十数年年ぶりの再会です・・・・・・・・
沖縄0309 027
我々が、ヨットを始めたころ、BEELINEというヨットの共同オーナーの松岡氏です。
Y30で、徳島の牟岐大島に、一緒にクルージングに行き、帰路、風が強くなり、なみこまちに、乗船してもらったこともある。
また、よく、子どもたち(NA。MI。 KO)の世話をしていただいた・・特に、KOは・・・・
そんな昔話を、酒のつまみに、賑やかに泡盛で・・・・・時間の流れを肌で感じながら、旧交を温めました
良い時間を過ごせたこと、そして愛艇に、感謝、感謝です・・・。
GWには、家族が全員、集まります、またお会いしましょう・・・・・



別窓 | 航海日誌 |
2009-04-28 Tue 16:55
四月の沖縄 7
今日のような日は、普通、世界では(独立記念日)という
世界中で、終戦記念日と呼ぶ国はどこにもない。
8/15は、何も本来の意味はないはずなのだが・・・・・・。
今日のこの日、また゛統治?いや植民地化されていた沖縄に、国旗を掲揚した
TVでは、琉球大学の教授たちが、日米地位協定の問題、国家の主権と民主主義等の話をやっている・・・・。
昨日のヘンリー艇長の話と、聴き比べるといかに薄っぺらいものかを実感。
そして、沖縄のこの手の報道機関のレベルの低さ、反対のための反対、反対することにより生活できている、その手の人の多さも、実感。
又、会う県民の相当な人が、基地問題で、基地は必要と感じていること・・・、が、声を出せないということも実感。
   この旗の向こうに移っている宜野湾コンベンションホール。
ここは、去年、婦女暴行米軍に対しデモを行ったところ。
その時、10万の県民の総決起だったと、新聞TVでも報道されたが、実際は3万にも満たなかったことは、ここ地元では、有名な話・・・・[そんなに、はいらんさぁー ]で・・・・
それも、基地問題が、多くの県民の意見と意思の疎通のずれの表れであり、反対派の焦りの誇張報道であったことも、実感。
しばらくここに生活し、県民と話をしていると、本土では知らないこと、知らされていないこと、良い悪いにかかわらず、耳に出来、感知実感できていることに、満足・・・・・


P4280001.jpg

サンフランシスコこうわじょうやく
--------------------------------------------------------------------------------
サンフランシスコ講和条約
1951(昭和26)年9月8日調印
1951(昭和26)年9月8日 サンフランシスコ・オペラハウス(アメリカ、カリフォルニア州)で調印
1952(昭和27)年4月28日発効
日本と連合国48との間に結ばれた第2次世界大戦終結のための講和条約
前文のほか27ヵ条よりなり日本の主権・平等を承認したが、外国軍隊の日本駐留継続を認めた
また朝鮮の独立、台湾・澎湖諸島、千島列島・南樺太の放棄を規定したが、帰属先は不明確のままで紛争の種を残した
沖縄・小笠原諸島はアメリカを唯一の施政権者とする国際連合の信託統治下に入ることが予定され、それまではアメリカの支配下に置かれることになった
日本代表は吉田茂
吉田はアメリカ全権ディーン・アチソンから渡されたシェーファーの万年筆でサイン
中国・インド・ビルマ・ユーゴ・ソ連・ポーランド・チェコとは締結しない片面講和条約
同時に日米安全保障条約が締結された
1952(昭和27)年、中華民国(国民政府)と日華平和条約を結び、インドなど6ヵ国とも1957(昭和32)年までに国交を回復した

対日平和条約

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
P4280002.jpg
某所で知り合った電気工事会社の藤間会長から、朝、お電話をいただいた。
ビールとワインを持って、マリーナに表敬訪問いただいた。
感謝感謝・・・・、またお会いいたします。
別窓 | 航海日誌 |
2009-04-28 Tue 08:16
四月の沖縄 6
073.jpg
今日も快晴のようだが、気温は若干低めで、風強し・・・35ノット
074.jpg
で、レンタカーを借りて、ドライブに行くことに。
レンタカーは、ここ沖縄では観光客の移動手段として普及しているので安い。
一日借りて、3500円。会社によっては3000円を切るところも・・・・。
したがって(わ)のプレートナンバーが多い。
081.jpg
勝連城跡だが、本土の城のように、直線やカネテで構成されているものではなく、曲線の城壁が面白い。
外国の城跡のようだ
134.jpg
で、ぶらぶらと、今日も時間つぶし
海中道路を渡って、浜比嘉島へ。そこで見つけた、この看板の字体。
なんの変哲もない字体だったのだが・・・・。
130.jpg
お店の入口
129.jpg
隣のおうちの看板には、二つの看板が・・・・・
レストランのシェフと、ママは琉舞と民謡の教師、師範だった・・・。
132.jpg
偶然、迷い込んだようなお店だったが、その辺は我がパワー。
食後の後、
図々しくも、ご教授いただくことに・・・・・・。
料理を作っている時のお顔とは一変・・・・。
師範のお顔・・・。
三下がりの、谷茶前節 を指南いただき、またもや自信喪失・・・・。
声が出ないのだ・・・・笑
声が出ないと、弾けない・・・・・その鉄則を徹底的にお教えいただいた・・・肝に命じましたね
146.jpg

156.jpg
伊計島近郊にて・・・・
P4270170.jpg
夜は、おでん屋で、ヘンリー艇長、指導の三線教室・・・・・。
P4270169.jpg
昼と同じく、弾くことと歌うことを同時にと、同じようにご指導いただく・・・。
そして、時事談話が延々と・・・・・。
●政局の問題
●皇室問題
●防衛問題
●国民の持つ道徳観、倫理観、義務と権利
●沖縄県と他の県との諸問題
                              等々
私と全く同じ考え、お互い共通の意思と「国を憂う」思い、幕末の志士の如く熱く語ること、語ること。
彼は、元海上保安官
尖閣諸島などの現場での生々しい話、内局の話、理論騒然とした考え、TVに出てくるどこかの評論家?コメンタイターのような薄っぺらいものではなく、すべての人を納得さすには十分な人物
素晴らしい人と、久しぶりに会ったと、話をしながら心は、うれしく弾んでいました。
気がつくと、日付が変わっておりました。
彼の袖章は4本と聞いていたので、HPで調べてみた
驚いたです。
二等海上保安監です。上から長官を除いて、上からランク2
本庁課長クラス、自衛隊で一等海佐、警察で警視正です

http://www.geocities.jp/seadragon_jkt/Umizaru/saru_A.htm
P4280178.jpg
ヘンリー艇長と別れても、まっすぐには帰らなかったふたり
またまた、茶々に・・・・。
いつものメンバーも来店していて、ここで我々が酒のつまみか??(笑)
わからない方言を、通訳してもらいながら、飲酒がすすみました
今日は、何か合縁奇縁を、感じる一日でした
・・・しかし、沖縄に来て出航できないのは、さびしいなぁぁぁぁーーー・・・・


別窓 | 航海日誌 |
2009-04-26 Sun 23:27
四月の沖縄 5
前日の話・・・・・・・・
●ヘンリー艇長の行きつけのお店でーす
P4240003.jpg
艇長おススメの料理でした
沖縄らしく、一つ一つの説明で、感嘆すること多く、よくお酒が回りましたね

P4240005.jpg
●スクガラストウフ
P4240007.jpg
●島ラッキョウ
P4240008.jpg
●トーフョウ
P4240009.jpg
●ミミガサシミ
P4240010.jpg
●フーチチンプル

笛、三線の師匠でもあるヘンリー艇長も、良い気分で笛を吹き始めました・・・・。
沖縄は民謡で有名な我如古女史も名人の音色にうっとり・・・・。
P4240027.jpg
私も、良い気分・・・・・
P4240025.jpg

楽しい、一日でした・・・有り難うございました・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                     四月二十六日

P4260071.jpg
●新聞の一部です     座間味ではもう夏でーす
P4260065_20090427083341.jpg
●沖縄で、映画??????
そうなんです、風が強く出港も出来ないので、自転車で北谷町のアメリカンビレッジまで・・・。
そこで、見た映画、レッドクリフ   観賞で時間つぶし
P4260068_20090427083451.jpg
●帰路は、温泉に入りゆっくりと時間つぶし・・・・。
P4260056_20090427083205.jpg
●ビルの左に見えるところが、宜野湾マリーナ
瀬戸大橋タワーから見て、丸亀ぐらいのところだろうか? 宜野湾は??
結構、自転車でうろうろして、時間を過ごしました・

◎明日も、まだ30ノット40ノットの風が吹くという、明日も何をしょうか??????






別窓 | 航海日誌 |
2009-04-25 Sat 23:31
四月の沖縄 4
京都で都おどり観賞と、親孝行した副長の来沖予定日だが、風が強く、羽田離陸の457便が欠航のおそれありと、朝から大騒ぎ。

こちらも、大騒ぎ・・・・・・
メインキャビンのコンプレッサーが起動しないのだ。
つまり、空調が効かないのだ・・・。
気候からいって、今回はまだ良いが、帰還するまでには、直しておきたいものだ
オーナーズルームのコンプレッサーは起動するのだが・・・・・・・。
朝から、伊良波、金城氏に連絡し、修理に取り掛かる。
簡単な原因だったらいいのだが・・・・・・・。
毎夜の御乱行??がたたったのか・・・・ 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

副長、強風の中無事来沖・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
原因究明と対策はできたのだが、修理がいる
ここは離島だ

連休に入ることだし、思うように調達できるか????
沖縄を実感中

朝から風強く、今日は良いことなしだった
明日は、気分転換にどこかへ行こうか・・・・。
別窓 | 航海日誌 |
2009-04-24 Fri 15:30
四月の沖縄 3
天気予報では曇りのはずが、快晴に・・・・。
と、思いきや急に曇って雨
夕立ではなさそうで、ぱらぱら程度。
とにかく、気象をつかみにくい・・・・梅雨はまだだと、地元の人。

初めてのこと3つ・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●実のところ、初めて作ったうどん(日の出うどんを釜揚げで・・・)・・・。ネギも生姜もなしだったが、美味かった
P4240001.jpg
●三月の時からパンク状態だった自転車のタイヤ。昨日の(うどん)と、一緒に交換タイヤを送っていたものを、交換した。ゴムといえども小さなタイヤを大きめのフレームに入れるのは大変なこと・・。試行錯誤すること20分、もう、自転車屋さんになれるかも・・・・
P4240002.jpg
●国内では初めて見たサイエンス  U W
宜野湾マリーナも、ポーツマスなみだ・・。
意味は、「無事な航海を・・・・・」
すばらしい・・・・。
これで、国旗を掲揚していると100点だが・・・・。
079.jpg
沖縄では、無理かな????????
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今夜は、前田、ヘンリー両艇長と(おでんや)へ・・・・・・。
さぁ、どんなドラマが展開されるか楽しみですね・・・・・・。
別窓 | 航海日誌 |
2009-04-23 Thu 23:23
四月の沖縄 2
朝から、小雨
今日も、キャビンの日課手入れ
曇りとなった合間をぬって、宜野湾市のクルージング・・笑・・自転車で・・・
やっぱり、高くなっている坪単価。
沖縄は、元気が良い。うらやましい限りだ。
40~55万もする土地が、たくさんある。
我が町でこのあたりの坪単価となると、駅前でもいまや難しい金額だ。
南国バルブを感じる・・・。
030_20090423182928.jpg
ぶらぶらして、マリーナに近道をする途中に見つけたお店。
美人オーナーと元気なスタッフ2人に迎えられ、ちよっと勝手が違ったが、ベジタリアン???料理を楽しませていただいた。
このあと、コーヒーをいただき、オーナーの配慮でケーキまでいただきました、感謝、感謝。
で、ここのスタッフの一人が、静岡、御殿場の出身とか・・・。
大学の教養課程で、三島で過ごした私としては、話に出る、駿東郡、下土狩、あゆ壺の滝との地名が四十数年前に、瞬時だったタイムスリップさせてくれるには、十分だった・・・・。
032_20090423183033.jpg
マリーナのクラブハウスに、荷物が・・・笑
そう、これでキャビンで籠城??できるように、さぬきうどんを出発前に送っていたのだ。
・・・・・・・・・・・・・毎日、昼食はうどんだ・・笑・・・。
033.jpg
ここ沖縄での、食生活は一番困る
半年も生活すれば、おいしくなりますよとは言われるが・・・・・・・
それでも、宜野湾市で一番気に入っているのは、このお店。
三月に、ふらりと入った店だが気に入っている。
前職は薬のプロパーで、料理はまったくのゼロからの出発と謙遜な大将の店。
で、開店して6年というから、凄い。
それだけに、好きこそものの上手 とは、よくいったもの。
われわれに合った、珍しい美味い料理を食べさせてくれる
穴場中の穴場ですね・・・沖縄一かも・・・
で、女将が、サーファーでダイバーと言うのも面白い
やはり、ここは沖縄でーーす
P4220026_20090423183251.jpg
左膳Saren
WWW2.ocn.ne.jp/~sazen/
・・・・・・・・・・・・・明日も曇りと小雨のようだ・・・・・・残念
別窓 | 航海日誌 |
2009-04-22 Wed 23:47
四月の沖縄 1
いつもより10分出発が遅くなった457便の沖縄行きに搭乗
P4220006.jpg
西風が強く出発を心配したが無事離陸。
うれしいことに、丸亀、詫間、荘内半島、来島海峡上空を飛行、チャートからは読めない、島と海の深さを上空から、チェックでき大満足・・・
P4220007.jpg
予測はしていたが、(なみこまち)の船内チェックと清掃が終わり、天気予報を見ると、ガッカリ
天気が悪い。
さあ、明日からどうするかぁぁーーーーぁ。
P4220022.jpg
船内のいろいろなところを一か月ぶりにチェックしていると、驚いた
空調機の冷却水取り入れ口にフイルターの中に、(ゴンズイ)が住んでいた
取り入れ口から知らずに入ったのか不明だが、本格的に空調機を使う前に、立ち退きいただきたいでーーす
P4220019.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・那覇空港にて・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この光景、時々みかける
これって、いいのだろうかといつも思う。
先生がさせているのだから、生徒は言われるままに座っているのだから生徒には罪はない。
教育の品性の問題だと思う。
昔、愚息がイギリスに行っている時に見た光景と、同じだ。。。
ヒースロー空港で日本人観光客が、数人、地べたに座り込み、雑談している光景を、遠目に恥ずかしく思いながら傍観したことがある。
当然いろいろな国の人は、異様な目で見ていたのは当然・・・・・。
そして、致命的に感じたのは関空に着き、荷物が出てくるのを待っている時のこと・・・。
イギリス人の親子で、待っている私の前の子供二人が、11時間の飛行で疲れ、眠たかったのであろう、荷物が出てくるところのフロアーに座り込んだのだ。
すると、父親がものすごい剣幕で、子供を叱ったのだ・・。
「恥ずかしい」と、・・・・・・・「立ちなさい」と・・・。
下の子は、それでもぐずったところ、(バシッ)と、引っ叩いたのです
さすが、イギリス人とまでは思わないが、この行為を公共の場であっても、当然のことと、この父親のしつけに対する思いを、理解しました・・・。
P4220011.jpg
片や、日本人は、恥ずかしいということを知らない。
芝生の上で座ることも、公共の場で座り込むことも同じように思っている。
若いのだ、立てさせておけば良い・・・ことではないだろうか。
また、もう少し前に羽田空港で、同じ光景を見た時のこと・・・・
たまたま移動している米軍の兵士が、沖縄行きのJALに乗ろうとしている時、空港の待合のフロアーに座って、出発までの時間を、待たされている生徒たちの横を見ながら、彼らが言った言葉も、思い出す。
「このジャップの捕虜、誰が見るのか?・・・○○○、よく見とけよ」って・・・・・・。
ジョークだろうが??????????
公共の場に座り込むということは、いろいろな見られ方があるだろうが、世界の常識は、こんなもので、日本の先生が持っている常識(子供を管理しやすいから・・・・)は、非常識、論外だと思う。
いろいろな国も少しずつ競って豊かになりはじめた、次に各国が競わなければならないのは、教養、品格、民度の良さ・・・・のはず。
先生方、もう少し、視野を広くして、これから成長し、中には海外に出ていく生徒もいるだろから、日本人として、恥ずかしくない子供を、教育してほしいものですね。
知識は、図書館に行けばあります。
躾は家庭に・・・・・。
知恵を先生が教えなくて、誰が教えましょうぞ・・・。
沖縄、那覇空港に着くなり説教????・・・・年寄りになってしまいました・・(笑)

別窓 | 航海日誌 |
2009-04-14 Tue 10:52
悩みと、楽しみ
四隻目のコンテスト40Ft 五隻目の46Ftと、二隻のヨット購入の仲介をお願いした、コンテスト・ヤパンの若林社長から電話が入った。

話は、半年前にさかのぼるが、久しぶりに彼と話をしたときのこと。
ヨットを始めて26年。
出航回数は1000近くになるし、瀬戸内海は大体動いてきた、五島列島も行ったし、外国も行った〔近場の韓国だが・・〕沖縄も二回目の予定だ。
沖縄から帰還すれば、そろそろ、自分のヨットクルージングライフの停泊を決めようかと思っていると・・・。
そして、次は第二のクルージングの計画を実行しようかと・・・・。
歴代五隻の〔なみこまち〕の購入趣旨から言って、子供達全員が育ち独立した今、本来の〔なみこまち〕の役目は終ったと・・・・・。
時期が来れば遠からず近からず、今の〔なみこまち〕を手放すことも考えていると、話をしたことがあった・・・・・・
その話の延長線上での電話だ・・・・・

「なみこまちを、購入したいという人がおられるのだが、どうするか」と・・・・・・・。

今、〔なみこまち〕は、沖縄

予定では7/22の皆既日食を見て、その足で帰還する予定だが、台風と多くのプレジャーボートが集まるであろうトカラ列島周辺の停泊地の問題等で諦め、6月後半に帰還するプランとで、悩んでいる①

そして、帰還するマリーナにも悩んでいる②
マリーナぺラガスにするか、仁尾マリーナにするか・・・・・・

その上に、売買の話が持ち上がった
ちと、話が・・・・予定が・・・・早すぎるが・・・・・。
さあ、どうするか・・頭、痛しだ・・・悩んでいる③

が、優先順位は①②③・・・だ。                   
まずは、沖縄だぁ・・・・・・  ・・・
宜野湾マリーナで知り合ったヨットマンや、その他大勢の方々からの
「早くおいで・・・」と、LOVEコールが、度々・・・。
・・・楽しみますぞぉ・・・・・来週は沖縄だ・・。


別窓 | 航海日誌 |
| MACHIHOUSE 海 |