FC2ブログ

2007-10-21 Sun 18:27
下架終了
20ノットの強風の中、無事〔なみこまち〕の船底塗装終了し、下架。
これで、来年、秋まで一年間楽しむことが出来る。
DSCN4188.jpg

今、私は、出来れば、来年もう一度沖縄に行ってみたいと思っている。
DSCN4201.jpg

9月から毎日、海上保安庁が出している、天気予報の中の風向をチェックしている。http://www.kaiho.mlit.go.jp/syoukai/soshiki/toudai/kisyou/index.htm
チェックし始めて、南よりの風、つまり正面かクローズホールドで、走らなければならないのは、台風が来たときだけだった。
10月に入ると、10メートルつまり、18ノットの風で、リーあるいはランニングの風で、沖縄にいけるのだ。
今年中、今しばらくチェックしてみるつもりだが・・・。
来年、11月の中旬までに沖縄に行き、そのまま冬場は、沖縄宜野湾マリーナに係留しておき、空路、沖縄に足を運び、あのコバルトブルーの海面を、愛艇でセーリングし、そして、春には、春風に乗って帰航するのが、今の私の夢です。
そして、そのときの船歴は12年となるので、ユーロが今ぐらいならば、オランダに40ftの〔なみこまち〕同様、里帰りさすことも・・・・・。
と、なると此処仁尾マリーナでの上架も後、〔一回〕となる・・・。
それも、少々寂しい・・・・が

スポンサーサイト
別窓 | 海事雑記 |
2007-10-15 Mon 19:29
陸・海の小旅行気分???
仕事サボって、小旅行気分??の10/15 でした。
〔なみこまちの船底 塗装塗り替えの為の回航〕です。
高松・マリーナぺらガスを08:20 出航
気温18度。しかし、あまり寒く感じず・・・。
DSCN3996.jpg
神在の沖合いは、海苔網が入っていました・・この辺りでは今イイダコがつれています
坂出の乃の鼻通過・09:20・・・8.6ノット
たこつりのボートがたくさんいました。
DSCN4002.jpg
久しぶりのダブルハンドです
瀬戸大橋通過・09:50・・・9.5ノット
満ち込みの潮に乗って、あっという間に、通過。
DSCN4010.jpg
朝が早かったので、眠いのでース
DSCN4003.jpg
三脚をセットするのが大変なのです
庄内半島・11:35・・・7.0ノット
半島では、30隻ほどのボートが競うように集まり釣りを楽しんでいました。
月曜日なのに・・・・と、思ったわが身も、同じこと・・・笑い・・。
DSCN4016.jpg
ここを過ぎて昼食・・弁当です
仁尾マリーナ12:20  入港
マリーナに着くとすぐに上架。
段取りが良いのは喜田氏のお陰・・
此処での上架は10回となるので、なれたもの。
ドラフトは2.1mあります 
DSCN4050.jpg
13:00が3400の満潮なので、それに合わせて仁尾に到着。今、スロープで上架中です
DSCN4079.jpg
上架すると意外に巨漢のなみこまちです。
今年は、五月に五島列島へクルージングに行ったので、カキがぺラに沢山ついていました。
沖縄に行ったときも同じ状態だったですが、綺麗な水の影響なのでしょうか

DSCN4090.jpg
仁尾の県営桟橋に停泊していたヨット。大浜ドックの若林社長から20年前に購入したそうな。
彼を媒体にして、話が弾む。
ヨットライフって、こういうのが、一番楽しいですね。
昭和14年生まれの艇長でした。
今から呉に行き戦艦大和と潜水艦の展示を見に行くのだそうです。
「新幹線で行けば早いのですが、やっぱりこだわって海から行きたいですね」の一言は、艇長の〔潮気〕を感じましたね。
で、私の持っている、ありったけのあの海域の情報を提供いたしました


途中から潮が転流したため庄内半島周辺では、艇速が落ちたが、天気も〔b〕で、風向も〔E〕だったので、早朝にもかかわらず、風を感じず少しまだ暑いぐらいだった。副長は、いつものように、ほとんど読書に・・・・・。
毎年、副長は、高松と仁尾への送迎で、艇長一人での回航をしていたのだが、今年は一緒に乗ろうということで、今回の計画に・・・。
車は、高松・ぺらガスに置き、一緒に回航。上架した後はタクシーで詫間駅へ。そして、JRで高松に。高松駅からはタクシーで、車を置いてあるぺらガスに帰るという、段取りでした。

DSCN4092.jpg
詫間駅を14:31の電車に乗るべくタクシーで・・・意外に高かったタクシー代1840円
DSCN4098.jpg
43年ぶりの詫間駅。
駅舎もプラットフォームもすっかり変わってしまい、懐かしさを感じさせてくれるところは、遮断機だけでした〔当時は、腕木は竹だったように記憶しておりますが・・・〕
DSCN4103.jpg
津島神社を、車窓から見ると、小旅行の気分になりました

DSCN4111.jpg
海岸寺、ローカル線の雰囲気は、十分
DSCN4112.jpg
がらんとした車内、これもローカル線に乗っていることを否応無に感じさせてくれる
DSCN4136.jpg
坂出で、昔の私の作品・・教専寺のルンビに幼稚園、納骨堂、庫裏の屋根が見えた。旅行気分でデジカメを持っていた御蔭か????
DSCN4138.jpg
坂出駅前の農協会館も・・もう、5年にはなるだろうか。
このように、車窓から見えた私の作品、取れなかった他のものも再度写真撮影と車窓から撮ると面白いかも・・・。
DSCN4143.jpg
高松駅に着いたのが15:23でした・・・・。
DSCN4145.jpg
船に乗って電車に乗るとやはり、〔連絡船のうどん〕を思い出します。で、駅舎内の〔うどん〕を頂きました。初めてです。味は昔のままでしたが、うどんの腰はもっと柔らかかったような気がしましたが・・・・どうでしょうか?。
店員さんの顔も柔らかかったらいいでしょうね・・笑い。

でも、一日の旅行としては十二分に楽しめましたね・・・

帰りの車の中の話。
〔今日、いくらかかったか知っている???〕・・・と。
〔仁尾マリーナから詫間駅までタクシー代1840円でしょう。JRが二人で1680円でしょう。高松駅からマリーナまでタクシー代1680円でしょう・・・・全部で、5200円なのよね。
で、私がプリウスで二つのマリーナへの送迎をしたら 6ℓ・・840円なのよね。〕
〔・・・・????・・・!жФ★#・・・・??〕
〔次回の回航は、又、シングルハンドかあ・・・・・〕
って、ことかぁ・・〕


別窓 | 航海日誌 |
| MACHIHOUSE 海 |