2007-06-24 Sun 17:58
蔦島の海岸清掃
六月は環境月間です。
仁尾の名勝であり
「残したい香川の水環境50選」
に選ばれた三豊市仁尾町の蔦島の海岸を、ヨットクラブの特性を生かした清掃活動として、ヨット、ボート数艇に分乗、40人ほどで上陸し、日ごろ人が立ち入らない場所を重点的に、行いました。
DSCN3048.jpg
DSCN3044.jpg
ヨットクラブの会員、ご家族そして、今年は三豊市企画課からも参加頂き清掃活動を・・・・・。前回よりも少なくなったとは言え、発泡スチロールを中心にペットボトル関係、缶類、漁師が捨てた仕掛け類と、不燃ごみを中心に約2時間の作業でしたが、トラック4台分ほどのごみが集まりました。
DSCN3056.jpg
私は始めての参加でしたが、海のごみの量に驚き、海上で仕事に従事するもの、プレジャーボートで遊ぶ者のマナーの悪さ、常識のなさを痛感しました。シーマンとしてのプライドは、「あるのかぁ・・・」と、叫びたいですね、残念なことです。
しかし、このままでは、いたるところの島々の海岸がごみの島となってしまいます。そんな意味で、今年は行政の方々にも参加いただいたことは、有意義なことだったと思います。
ボランティアの力と、しっかりとした行政力で、「残したい香川の水環境50選」に恥じない島にしたいですね・・・。まずは、蔦島から発信したいですね。
スポンサーサイト
別窓 | 海事雑記 |
2007-06-19 Tue 20:47
瀬戸内クルーズ協会の発足
友人が大きな夢を運んできました。
子供達が瀬戸内海の海、島を通して、多面的な発想が出来る成人に成長するように願い、且つ、瀬戸内海の多島美を広く知らしめたいと・・・。
そんな夢のある会を作りたいと・・・・。
その会が、大西高松市長出席のもと、今日発足しました。
使用する船は、船名・ペガサス・・・
ロングのアフターデッキを持った、ダイビングボートです。18メートルはあると思います。夢のある船です、海上で会いましたら、よろしくお願いいたします
DSCN3007.jpg
協会の理事の面々と、手前は船を提供された、四国機器株式会社の木村寿雄代表取締役会長
別窓 | 海事雑記 |
| MACHIHOUSE 海 |